アラカルト

おたがいさま。

この時期お散歩の最大の悩み!

秋風が心地よい季節になって来ました。

我が家のハスキー軍団には快適な季節到来です。

みんな気分良く、風を感じてお散歩しています。

でも…。

この時期最大のお悩みが「くっつき虫」です。

私はこの名前は初めて聞いたのですが、ワンコ仲間が教えてくれました。

この時期、衣服やワンコにこびりついてはなれない草のタネ
「くっつき虫」とか「ひっつき虫」と呼ぶのだそうです。

この草のタネは、ブラッシングしてあげるときれいに取ることができます。

これもワンコお友達から教えていただきました。

みなさん、お家に帰るまでのしんぼうとしてお散歩をするそうですが。

我が家の子供達は、これが付いてしまうと前に進んでくれません!!!

仕方がなくそこでストップしてくっつき虫を取る作業にかかります。

ブラシを持参すれば良いだけの話ですが、
我が家の子供達はブラッシングをすると毛がものすごく抜けるので
これは道端でやってしまっては大迷惑なお話です。

仕方がないので、手作業で地道に取っていきます。

このくっつき虫、ひじょ〜うにやっかいです!

MAYAから取る→シオンが食べる→やめさせる→私に付く→私から取る→シオンが食べる→やめさせる

と永遠に終わらない!

ラビリンスに迷い込んでしまいます。

そして。

やっとお散歩再開!

無事帰宅してからも、必ず誰かしらに付いています。

意外とつかないのが短毛のシオン。

MAXは長毛なので他の子に比べてからんでしまうとやっかいです。

そして、いたずらっこのNEOはお約束のように、必ずやらかしてくれます。

終わった!と振り返ると…。

もれなく付いてます(笑)

でも、このひっつき虫を取りながら、ふと思ったことがあります。

どんな生き物だってなにかを頼っている

このひっつき虫たちは、私たちに文句を言われようが嫌われようが「脱出計画大成功」を遂げたのだと。

くっつき虫はそこにいたらそこでの人生(いや、この場合「草生」でしょうか)で終わってしまいます。

広い範囲に繁殖したければ、どこかに移動しなければいけません。

自力でいけなければ、

なにかを頼る!

なにかを利用する!

しかないわけです。

私や子供達にくっついて、その場で落とされてしまうタネもいるでしょうけれど。

少しした場所でMAYAが歩かなくなってそこで落とす→第一次脱出計画成功!

帰宅したところで新たに発見して落とす→第二次脱出計画成功!

になります。

そのままゴミ箱行きになるタネもいるでしょう。

でも、地面に落とされたタネはきっと、そこから新しい生命を生み出します。

そうやって何かの力を借りて彼らは繁殖していきます。

それをふと見ながら思いました。

きっと、どんな生き物だって同じなんだなって。

我が家の子供達だって、世話は私たち人間がしなければ、
ご飯の世話もお風呂も、
毛のカットも爪のカットも病院に行くことだってできません。

もちろん、くっつき虫を自分で取ることもできません。

ヒトは一人では生きていけない!

私たち人間だってそれは同じことではないかなぁと思いました。

大人になったら、なんでも一人でできるようにならなければいけない。

一人前になったら、しっかり大人として行動していかなければいけない。

誰も同じです。

でも、困った時、辛くなった時、悲しい時。

そして、もちろん、楽しかったり、嬉しかったりした時の気持ちの共感も。

ヒトは一人では生きていけない。

誰かを頼って生きてもよいのではないかな。

「おたがいさま」なんじゃないかな。

男だから。

女だから。

年上だから。

先輩だから。

年配だから。

親だから。

人間だから。

ってとかく頑張ってしまいがちだけれど。

たまには、いいんじゃないかなって。

男だって泣きたいときあるだろうし。

女だってつらくて寄りかかりたいときがあるように。

親だって先輩だって同じ人間ですものいきものですもの。

弱くなる時だってあるはず。

心許せる人

パートナー

もしくは、

お子さんや後輩や年下を頼ってもよいんです。

それを、無駄なプライドや思い込みがジャマしてしまう。

人間ってこまったやっかいなイキモノですね。

植物から学ぶことたくさんたくさんありますね。

そして、ヒトは間違うイキモノです

ヒトは間違うイキモノです。

間違いながら、生きている。

間違いながら、成長する。

わざとじゃなくても、間違ってしまうことだってある。

傷つけてしまうことだってある。

地雷踏んでしまったり。

八つ当たりしてしまうことだって。

それをかんたんに許してほしいだなんて虫のよい話だけれど。

それを、どこまで許せるか。

素直にごめんなさいって言えたら。

でも、ヒトってなかなか面倒なイキモノだから。

許せない気持ちもあって。

意地やプライドが邪魔をして。

自分から謝ったり、連絡できなかったり。

でも…。

怒っているってけっこうしんどいものです。

そのまま終わってしまったら。

悲しいことです。

水に流すことできたら。

よいですね。

水に流しましょうって。

仲直りできたら。

よいですね。

ヒトは、もっと植物や動物たちから学ぶことがたくさんたくさんあります。

もっと素直になれたら。

あなたともっと仲良くなれる。

と思います。

小腹が空いたらトーマカフェでピザ!

トーマスのピザが美味しい秘密は!

自家製のピザソース!

実はこれが美味しくないとピザは美味しく仕上がらないのです。

この特製ソースをピザ生地に乗せて。

たっぷりのチーズを乗せて。

焼きたてのうちにお召し上がりください。

チーズが伸びてついつい笑顔になりますよ!

食欲の秋!ぜひお召し上がりください!!!