アラカルト

しづやしづ

始めるのは女性

先日の事です。

 

blogを書きながら、「始めてみませんか?」と書いていたら、ふとこの「始める」「始」と言う文字が目に付きました。

 

「始」と言う文字には「女」が入っている事に気付きました。

 

「始」と言う文字の組み合わせを見ると。

 

「女」「台」と書きます。

 

いつの時代も「女」「土台」です。

 

「内助の功」と言う言葉は外部での夫の働きを陰ながら支える妻の事を表します。

 

夫は功績を認められ、妻は誰にも称賛されないかもしれないけれど、縁の下の力持ちは女性です。

 

「女」が好きそうな事は結構あるブームになります。

 

「女」がやっている事を世の中の男性に伝えて行くと世の中は変わるのではないかと思います。

女は強い

女性は男性に比べて腕力や体力は劣るかもしれません。

 

でも、女性にしか出来ない事も女性ならではの事も沢山あるのです。

 

多くの女性が毎月月経の不快さ、痛みに耐えています。

 

そして、多くの女性が妊娠、出産の痛みや苦しみを乗り越えて喜びに変えています。

 

この痛みは男性が体験したら耐えられない痛みで死んでしまうかもしれないそうです。

 

この世に男性だけしか生き残らなかったら子孫は残せないけれど、女性だけしか生き残らなかったら子孫は残せると聞いた事があります。

 

そして、どんな人間も母の胎内で育ち、母から産まれて来ます。

 

どんなに偉そうにしても、どんなに偉いヒトでも、男も女もみんな女性から産まれて来たのです。

女性発信

先日、「視力回復」のblogを書きました。

 

アロマのお話~視力回復~目をいたわろう! 視力が低下している方が周りで多くなっています。 それだけ現代人は目を酷使しながら生きています。 ...

 

「目が疲れた」「視力が落ちた」等とパートナーが悩んだり、大切なヒトが困っている時に良い事をキャッチしてアイデアを伝えてあげられるのは女性の役割です。

 

きっと、「視力回復」のblogも女性がキャッチして役立てて下さるのではないかと思いました。

 

良いと思ったら試してみる、良いと思ったら取り入れる、そしてその事を伝えて行く。

 

それが出来るのは女性の気配りや思いやりなのではないかと感じています。

 

良いと思った事は女性が発信してあげるのです。

 

世の中を変えて行くのは女性の知恵と言う事は多々あるからです。

 

女性は細やかな事に気付き、優しい思いやりを持てる生き物です。

 

女性ならではの知恵を活かして沢山の困難を乗り越えて行く事が出来るのです。

しづやしづ

女性が歴史を動かしたお話は多々あります。

 

私達が産まれるずっとずっと昔のお話です。

 

ここでも女性の力が男性を動かしました。

 

鎌倉時代、源氏と平家の合戦の後の源頼朝と源義経の妻達のお話です。

 

源頼朝に追われた源義経は京を落ちました。

 

その時に同行していた妾の静御前は吉野で義経と別れ、山中をさまよっていたところをとらえられて鎌倉に送られました。

 

は鶴岡八幡宮で白拍子の舞を頼朝に命じられました。

 

は、

 

「しづやしづしづのをだまきくり返し昔を今になすよしもがな」

 

「吉野山峰の白雪踏み分けて入にし人の跡ぞ恋しき」

 

と義経を慕う歌を敵である頼朝の前で堂々と唄い、舞いました。

 

頼朝は激怒しましたが、それを止めたのは妻の北条政子でした。

 

「私が御前の立場であってもあの様に謡うでしょう」

 

と頼朝を取り成しての命を助けたそうです。

 

敵の前で堂々と愛する男性への思いを伝えた

 

そして、その命を救った政子

 

義経はこの世を去り、頼朝は臣下の前で恥をかきましたが政子のとりなしでの命は救われました。

 

切ないお話ですが、流れを変えたのは女性です。

 

女性ならではの力で愛する男性の仇討ちをしたとその命を救った政子

 

女性は不可能を可能にする底力があるのです。

静伝説

ちなみに、の伝説です。

 

日照りが続いた時期がありました。

 

後白河法皇は神泉苑の池で100人の僧に読経させましたが雨は降らずに効果が無かった為に今度は100人の容姿端麗な白拍子に舞を舞わせて雨を祈らせたそうです。

 

99人迄効果が無かったそうですが、が舞うとたちまち黒雲が現れて3日間雨が降り続きました。

 

は後白河法皇から「日本一」を賜ったそうです。

 

法王は「神の子か?」と感嘆したと言います。

 

この後の雨乞いの時に義経に見初められ、妾になったそうです。

 

雨乞いをするのは女性です。

 

雨を降らせて世の中を助けています。

 

水は命の源

 

生命の源です。

 

女性はお天気も変化させるのです。

頑張ろう!

現代の女性にも目には見えない底力があると思います。

 

頑張れ!女性!

 

頑張れ!女子!

 

毎日色々あるかもしれないけれど、がんばろ!

 

世の中を動かすのは女性です。(って世の中の男性の皆様勝手な事を言ってごめんなさい!)

 

女性ならではの知恵と勇気を出して行きましょう。

 

世の中を変えて行きましょう。