アニマルコミュニケーション

アニマルコミュニケーション〜SHION3歳になりました〜

お誕生日

SHIONが3歳になりました。

 

やせ型ですが、骨格がしっかりして男らしい体型になって来ました。

 

体高はMAXを超えています。

ほんのちょっと、たてがみも出て来た感じがします。

 

成長が楽しみです。

 

これからもSHIONをどうぞよろしくお願い致します。

SHIONのアニマルコミュニケーション

おどおどしていたSHIONも今ではリラックスしてお腹を出して寝たりします。

 

あの頃が嘘の様です。

 

NEOの真似をしてイタズラをしたりします。

 

良い事も悪い事も何でも真似をする辺りは良く言えば素直で純粋なのですが、今回はSHIONの問題行動についてのお話です。

 

我が家は犬と猫が共存しているので猫用トイレが家の中にあります。

 

先日、夜中に猫のKENが用を足して💩をしました。

 

夜中で眠かったのでそのまま起きずに明日の朝片付けようと思っていたら、ガサガサと音がします。

 

この時、睡魔に勝てずにトイレ掃除をしなかった私が一番悪いのですが。

 

明らかに猫の動いている音ではありません。

 

なんと!

 

SHIONが猫の💩を食べていたのです。

 

犬にとって猫の💩は魅惑的な匂いがするのだそうです。

 

以前、NEOが食糞をした時に私が本気で怒った事を見ていたSHIIONでしたがまた真似をしてしまっていました。

 

直ぐに口の中を確認しましたがもう飲み込んでしまった後でした。

 

そのまま何も無かった様にベッドに入り込もうとしたので私は本気で怒り、食糞をする事で病気になってしまう可能性がある事や、私がどれだけ怒っているのかをアニマルコミュニケーションをしてダブルで伝えました。

そして、その日は罰としてベッドには入れませんでした。

 

可哀想なSHIONは寝室のドアの直ぐ側で小さくなって眠っていました。

 

これは、NEOにも効果があった様です。

 

それからは、猫が用を足しても誰も食べなくなりました。

 

でも、私自身も用心に越した事は無いので眠くてもトイレは片付ける様にしています。

アニマルコミュニケーション

アニマルコミュニケーションは、テレパシーを使って動物さんと会話をするコミュニケーションツールです。

 

アニマルコミュニケーションは、問題行動を修正するのにも有効的です。

 

どうしてそれがいけない事なのかをペットさん達に分かりやすく理解してもらう為に活用するとより共存しやすくなります。

 

私がアニマルコミュニケーションを始めた頃はアヤシイと言われ、そんな事よりもしつけが大切!と言われたりしました。

 

今ではしつけも大切だけれど、アニマルコミュニケーションも取り入れる飼い主さんが多くなって来ています。

 

問題行動があった時、一人で悩まずにアニマルコミュニケーションを活用してみませんか?