アニマルコミュニケーション

カレンダー

保護犬カレンダー

新しい年を迎えました。

 

去年を振り返ってみると、やはり師走は忙しいです。

 

あっと言う間に新しいに年に移り変わっていました。

 

でも、私の本当の忙しさは10月辺りから始めるのが毎年の恒例になっています。

 

何故忙しいかと言いますと、来年度のカレンダーの写真選びをしなければいけないからです。

 

NEOを迎えてからNEOとSHIONのお里であるケンの家の保護犬カレンダーに参加しています。

 

その締め切りが10月なのです。

 

毎年の事なのだから早めに準備しておけば良いのですが、なかなか4頭みんなが良いお顔で写っている写真は難しいのです。

 

そして、拍車を掛ける様に私自身が莫大な写真を撮っているにも関わらず消去すれば良い写真を捨てる事が出来ないからです。

 

ベストショットではないけれど、その一枚一枚に思い出があって異なる表情が可愛くて捨てられないと言う理由です。

 

その莫大な写真の中から2枚の写真を選び、カレンダー作成担当者さんに送ります。

 

毎年毎年ステキなカレンダーを作って頂いて本当に感謝です。

 

このカレンダーの売り上げはケンの家の保護犬達へと寄付されます。

 

NEOSHIONがお世話になったお里なので微力ですが協力させて頂いています。

 

コラム掲載

カレンダーには月毎に里親さんのコラムが掲載されています。

 

里親さんそれぞれの思いを自由に書いているコラムなのですが、2021年のカレンダー作成の連絡が来た時にコラムの依頼がありました。

 

今年のカレンダーの何処かに私のコラムが載っています。

 

ステキな経験をさせて頂きました。

 

ありがとうございました。

犬の十戒

カレンダーが届くとNEOが兄弟の様に育ったお兄ちゃん犬を探したり、子供達の写真を探す楽しいひとときが待っています。

 

そして子供達を心から可愛がって下さっている方にカレンダーを送っています。

 

裏表紙には毎年「犬の十戒」が載っています。

 

毎年、この季節には「犬の十戒」を読み直しています。

 

動物さんと生きて行く上で必ず理解しなければいけない戒めだと思っています。

 

動物さんを家族に迎える時に、必ず読んで頂きたいと思っています。

 

寄付

カレンダーを購入する事で寄付が出来るこのシステムは年末が近くなるとあちこちで見掛けます。

 

直接お金を寄付する事以外にもこの様な形での寄付と言う形もあります。

 

チャリティーカレンダーを購入する事で誰かの生きる力になる。

 

保護犬達の笑顔いっぱいのカレンダーに癒されながら寄付が出来る事、子供達の成長をご報告出来る事に感謝して今年もカレンダーを使用しています。

 

そして、私は、今年もまた写真を撮りまくる1年が始まっています。