今週のタロット占い

今週のタロット占い(10月10日~10月16日)

今週のタロットカード

今週は「運命の輪」のカードです。

 

「運命の輪」のカードをよく見て下さい。

 

第一印象何を感じましたか?

タロットカードとは

タロットは師から弟子へと口伝で伝えられた秘伝です。

 

私は、タロットはカードと自分自身がどれだけ真剣に向き合えるかが大切だと常に思っています。

 

カードからのメッセージを自分なりにどう捉え、どう感じるのかが大切だと思っています。

 

今週のタロット占いの文章の書き方を変えたのは、ただ占いを読むだけでなく、自分自身でタロットカードと対話して感じ取って欲しいなと思ったからです。

 

今の時代、SNSで誰もが占い師になれる時代になっています。

 

良きアドバイザーとしてタロットカードを選ぶとしたら、カードと対話して信頼関係を結ぶ事はとても大切な時間だと感じています。

 

今週のタロットカードをよく見て自分なりに感じてからお読みになって参考になさって下さい。

「運命の輪」

「運命の輪」のキーワードは「展開」

 

大きな「展開」があります。

 

人間関係が大きく変化する時かもしれません。

 

自分自身を客観的に見てみましょう。

 

今の自分の周りの人間関係は同じレベルのヒト同士がつるんでいる感じです。

 

自分の周りの人間関係を観察すると自分自身が理解出来たり、自分自身のレベルが分かります。

 

似た者同士が何となくつるんでいるのです。

 

もしも、今の人間関係に不満を感じたり、不安を感じたりしている時には、新しい人間関係を築いて行った方が良いと「運命の輪」が伝えています。

 

尊敬出来るヒトやも目標になるヒト等、自分もそういう人間関係を築いて行くと自然とそういう方向に変化して行くものです。

 

人生の事、これからの事を見つめ直す時期になると、この「運命の輪」が現れて来ます。

「運命の輪」とは

「運命の輪」は自分自身が問われている時期です。

 

それは変化を受け入れる自分が用意が出来ているのかと言う事です。

 

変化すると言う事は今のままではないと言う事。

 

その「覚悟」が出来ているのかと「運命の輪」は問い掛けています。

 

自分の思い描く夢や希望、「願望を受け取る覚悟」が出来た時にこそ夢は現実になって行きます。

 

「運命の輪」のカードの時期、自分自身には何の「覚悟」があるかどうかを確かめてみると良いでしょう。

 

「受け取る覚悟」が出来たら、「現実」が待っています。

再確認

もう一度「運命の輪」のカードを見て下さい。

 

第一印象と変わりましたか?

 

「運命の輪」は水面に浮いた不安定なところがあります。

 

それは、自分自身の心の不安要素を表しています。

 

不安定なまま水面の上にプカプカと浮いています。

 

「運命の輪」を回しているは楽しそうではありません。

 

ただの作業として動かされているからです。

 

自分の人生は作業ではなく、自分の意思で生きて行きたいものです。

 

不安定な「運命の輪」とそれをただの作業として回す犬と猿。

 

チームワークはありません。

 

これでは嵐が来たら波にのまれてしまうかもしれません。

 

でも、自分軸で決める様にすると、荒波も怖くありません。

 

波には乗れば良いのです。

 

付き合う相手も自分で選んで行きましょう。

 

人生の荒波にもスイスイ乗り越えて行ける軸を持って生きて行けば、「運命の輪」のカードは怖いカードではありません。