今週のタロット占い

今週のタロット占い(11月21日~11月27日)

今週のタロットカード

今週は「運命の輪」のカードです。

 

「運命の輪」のカードをよく見て下さい。

 

第一印象何を感じましたか?

タロットカードとは

タロットは師から弟子へと口伝で伝えられた秘伝です。

 

私は、タロットはカードと自分自身がどれだけ真剣に向き合えるかが大切だと常に思っています。

 

カードからのメッセージを自分なりにどう捉え、どう感じるのかが大切だと思っています。

 

今週のタロット占いの文章の書き方を変えたのは、ただ占いを読むだけでなく、自分自身でタロットカードと対話して感じ取って欲しいなと思ったからです。

 

今の時代、SNSで誰もが占い師になれる時代になっています。

 

良きアドバイザーとしてタロットカードを選ぶとしたら、カードと対話して信頼関係を結ぶ事はとても大切な時間だと感じています。

 

今週のタロットカードをよく見て自分なりに感じてからお読みになって参考になさって下さい。

「運命の輪」

「運命の輪」キーワード「時間」と言う言葉があります。

 

今週は「時間」について見直しをしてみてはいかがでしょう?「運命の輪」が伝えています。

時間の使い方

無駄にダラダラとやっても集中して行ったとしても時間は流れます。

 

どっちの方が効率が良いのか、時間を無駄にしていないか等、使い方を見直す時です。

 

メリハリを付けて時間を有効活用してはいかがでしょうか?と「運命の輪」が伝えています。

 

ヒトの集中力には限界があります。

 

個人差があるとは思いますが、良い機会なので効率よくする事を考えてみましょう。

タイムリミット

何歳までに、いつ迄に等自分自身でタイミングを決めてみては?と「運命の輪」が伝えています。

 

「何歳迄に〇〇をする」、「何月迄には〇〇をする」等期限を決めるとそれが目標になると「運命の輪」は伝えています。

 

目標設定をすると動き出します。

 

何か目的を持ってみてはいかがでしょう。

誰にどんな時間を作るのか

お付き合いが広がればそれだけ一人一人に割く時間は少なくなって行きます。

 

「そのお付き合いは必要ですか?」と「運命の輪」が問い掛けています。

 

顔を広げる為のお付き合いや繋がりを作るだけのお付き合いの時間に追われて大切なヒトとの時間をおろそかにしていないか、大切なヒトに我慢させていないか等を改めて見直す時期かもしれません。

 

時間は戻せません。

 

大切なヒトとの会話や時間を大切にしましょう。

時間の流れは平等だけれど平等ではない

一日は24時間誰にでも平等です。

 

でも、時間の流れの体感は個人差があります。

 

そう言った意味では時間は平等ではないかもしれません。

 

「24時間しかない」と感じるヒトと「24時間もある」と感じるヒト。

 

「あっと言う間の時間だった!」と感じるヒトも居れば「未だ何時間もある」と感じるヒトも居ます。

 

楽しい時間はあっと言う間ですが、苦しいと思う時間の流れは遅く感じます。

 

年齢を重ねると1時間の流れの時間1か月、1年の時間の流れはとても早くなって行きます。

 

例えば苦手な科目の授業は10代の頃に1時間が60分以上ある様に感じていた体感が、60代になると10分以下に感じると言われています。

 

それだけ様々な事を経験し、体験し、ヒトは時間の感じ方が年齢のよって異なって行くのです。

 

自分にとっての24時間、1時間、1分はどう感じているかを感じてみるのも良いですね。

時は金なり

「時間」はお金では買う事も時間を戻す事も出来ません。

 

私達の時間は今こうしている間にも一刻一刻流れて行きます。

 

こうしている「今」でさえ1秒後には「過去」になります。

 

時を有効に使って悔いの無い人生を歩んで行きたいものです。

再確認

もう一度「運命の輪」のカードを見て下さい。

 

第一印象と変わりましたか?

 

「運命の輪」は水面に浮いた不安定なところがあります。

 

その分、気持ちが不安定になったり、不安な気持ちになったりするかもしれません。

 

でも、「流れに乗る」と考えると自然体で居られるかもしれません。

 

流れに乗る為にも今の自分に出来る事、自分がやるべき事、やりたい事等、自分の気持ちに正直でありたいものです。