今週のタロット占い

今週のタロット占い(3月7日から3月13日)

今週のカード

今週は「悪魔」のカードが出ています。

 

「悪魔」のカードが出る度に毎回お話ししますが、私は「悪魔」のカードはそんなに悪いカードではないと思っています。

 

どのカードにも当てはまる事ですが、使い方次第、考え方次第でどうにでも変化して行きます。

 

「悪魔」のカードは、絆を強くする時期だと教えてくれるカード。

 

「悪魔」は、約束をちゃんと守ります。

 

それが、ちょっと悪い契約を交わすとしても。

 

でも、「悪魔」はだましたり、おとしいれたりするのではなく、お互いの合意の上での契約だから強制はない、自己責任だと言っています。

 

何を選ぶにしても、何を決めるにしても、決して人のせいにするのではなく、自分が決めた事、自己責任だと自覚する事です。

出会い

出会いはチャンスです。

 

「悪魔」のカードの時期に出会うヒトは注意してしっかり観察をして下さい。

 

自分にとって、大切なお付き合いになるのか、ただの形だけのお付き合いになるのかを見極める大切な時期です。

 

自分を信じてみましょう。

 

その目を養うようになれば怖いものなんてないです。

 

これから出会う人をちゃんと見極める目を養う大切な時期です。

 

自分を信じて出会いを大切にして行きましょう。

 

見た目や経歴にばかりこだわらずに、その人が自分に対してどう接してくれているのかを感じてみたらおのずと答えは出て来るでしょう。

優しくなろう

人に優しくしてあげて下さい。

 

誰も優しくしてほしい時代です。

 

自分を認めてほしい時代です。

 

そのままで良いのだと良いところを沢山見てあげてほしいのです。

 

その今の気持ちを大切にしてほしい。

 

その上で、いけないことはいけない。

 

ダメな物はダメだと伝えるべきです。

 

厳しいことを伝えることも大切。

 

でも、認めてあげて受け止めてあげてその上で伝えて行く事が本当に大切なのだと「悪魔」のカードは伝えてくれます。

 

認めてあげたら、相手の良さにもっともっと気付けるかもしれません。

 

苦手だと思っていたけれど、認めてあげる事が出来たら、仕事もチームも案外スムーズに事が進みそうです。

 

欠点や失敗した事にばかり目が行きがちですが、それを補ってこそ絆が生まれて行きます。

 

そして、ヒトに優しくした分、自分にも同じ様に優しくしてあげて下さい。

 

思い出す事がある

昔、こんな風に誰かにしてもらったとか、こんな事を教えてもらった等と、ふと昔の事を思い出してそれを新たに誰かに伝える事がありそうです。

 

それは、離れてしまっても自分の中でその方に教えて頂いた事は生きているからです。

 

終わってしまったように思っても、何処かでは繋がっていて終わった訳ではないのです。

 

そして誰も一人ではないのです。

 

離れていても、ヒトは繋がっているのです。

 

そして、いつの日か自分自身の伝えた言葉や行動をどこかで誰かがまた伝えて行くのです。

 

「悪魔」はちょっとこずるい面もありますが、誠実に毎日を生きて行く事で小さな幸せに出会える事を知っています。

 

だから、ついついイタズラをしてそんなヒトの思いや優しさを操作しようとするのです。

改革

思い切って改革しよう!「悪魔」は言っています。

 

変わって行くチャンスを逃してはいけません。

 

転職する

 

引っ越す

 

何かを始める

 

何かを止める

 

切り離す

 

ギャンブルはあまりお勧めしませんが、宝くじ等で夢を買うのも良いでしょう。

 

お金の貸し借りはどんなに小さな金額でもしない方が良いです。

 

思い切って自分の目標の為に何かを変えていく良い時期です。

 

一歩踏み出す勇気が必要です。

 

この時期に出会う出来事もヒトも、今後の自分にとっての変化のお助けになりそうです。

 

「悪魔」のカードの時期のエネルギーを活用して変化を楽しみましょう。