今週のタロット占い

今週のタロット占い(4月18日から4月24日)

今週のカード

今週は、「月」のカードが出ています。

 

「月」は、想像力が大切な時期です。

 

今自分に起きている出来事、これからの事をどう展開して行くのかを想像してイメージする事が大切な時期です。

 

悪いイメージを捨てましょう。

 

自分がイメージした事が現実になりやすい時です。

満ち欠け

「月」は満ち欠けをします。

 

新月に日には「月」は姿を現しません。

 

満ち欠けをする分、気持ちもうつろい変わりやすいイメージがあるけれど、自分自身が心が穏やかで人に流されずに自分を持っていれば何も怖くないカードです。

 

自分の心の中に浮かぶ事を自分自身がちゃんと理解してそれをどう膨らませて行くのかのイメージが出来ていればその通りになって行きますよと「月」は伝えてくれています。

 

逆に悪いイメージしか思い浮かばないのであれば上手く行く事も上手く行かなくなります。

その感情は誰の感情ですか。

イライラして八つ当たりされたり、つい口論になりがちな時期です。

 

でも、その感情を自分のものとしてとらえる事を止めてみませんか。

 

怒っているのは誰?

 

自分は怒っていた?

 

案外、イライラが伝わっていただけで自分の心は穏やかだったかもしれません。

 

一緒になって相手のペースで怒ったり心を乱す必要はありません。

 

自分自身の心が穏やかであればそのペースを乱さずに感情を混同しない事が大切です。

故郷

時には実家に帰ってみる、田舎の親に電話をしてみる事も大切です。

 

なかなかコロナで遠方には行けない方もたまには連絡をしてみる、一緒に住んでいる場合にには優しい言葉を掛けてみる等、自分の身内に気配りをしてみましょう。

 

産地の物を食べたり温泉に入る事は大地のエネルギーを受けやすくなります。

 

産地の物を取り寄せてみたり、実家のご飯を食べてみてはいかがでしょう。

「月」のカード

「月」のカードの時期は感情におぼれやすくなったりします。

 

感情的になる、お酒におぼれる、情に流される等ついつい相手のペースで流されて妥協してしまう事がありがちです。

 

この時期に注意しなければいけない事はその感情は誰の物なのかを見極める事です。

 

自分自身と他者を混同しない事。

 

ヒトはヒト、自分は自分と割り切って自分をちゃんと持っていればちゃんと味方をしてくれる優しいカードです。

 

タロットとは

タロットは、師から弟子へと口伝で伝わって来た秘伝です。

 

カードの中に秘められたキーワードを読み解く事で自己探求に繋がって行きます。

 

迷った時、自分を知りたい時にタロットは優しく導いてくれる心強い味方です。