今週のタロット占い

今週のタロット占い(5月16日から5月22日)

今週のカード

今週は、「星」のカードが出ています。

 

「星」「成長」を表すカード。

 

自分自身そして他者の成長を見付けてあげてほめてあげましょう!と「星」が言っています。

 

1年前は出来なかった事が出来る様になっていたり、半年前には嫌だった事が好きになれたり、1週間前には怖かった事が勇気を出せる様に変化したり、昨日は分からなかった事が今日は理解出来た等。

 

ヒトそれぞれ成長の過程は異なりますが、昨日よりも今日は少し成長しています。

 

その成長をしっかりほめてあげましょう!「星」のカードは伝えています。

自転車

子供の頃、初めて乗る自転車や初めて出来た逆上がり。

 

誰もが最初から上手に出来る訳ではありません。

 

でも、自転車に乗りたくて転びながら身体が覚えて行った事。

 

擦りむいた膝は痛かったけれど、泣きながらでも止めずに頑張った事。

 

その経験があるから初めて乗れた感動があって今では転んで擦りむく事もありません。

 

あの勇気あきめない努力を思い出してほしいのです。

 

あの時よりも遠くへ遠くへと行ける様になった成長を感じてほしいのです。

 

大人になると格好悪い事はもう出来ないと体裁だけ見繕って努力したり恥をかく事を避けて通って行きます。

 

自転車にの乗りたくて夕方薄暗くなる迄頑張った事や転んで血が出た事も忘れがちです。

 

そして、出来ない事の言い訳を探したり出来なくても他の方法を探し始めます。

 

それはそれで大人の選択として良いのです。

 

でも、あの初めて自転車に乗れた感動や逆上がりが出来た時の喜びの気持ちをいつまでも持ち続けてほしいのです。

 

初めての気持ちは初めての時しか味わえません。

 

初めて食べた時の感動や初めて経験した出来事のあのワクワクドキドキ感動は最初の1回目にしか味わえない事です。

 

その初めての感動を思い出してほしいのです。

 

ほめてもらったり喜んでもらえたあの気持ちを今度は誰かをほめてあげたり励ましてあげたり出来るのです。

 

そうする事で自分自身にもその気持ちをもう一度味わえたり、感動のおすそわけがやって来ます。

優しいココロ

優しい気持ちを忘れないで!「星」が言います。

 

ヒトをいたわる気持ちを忘れないでほしいと「星」のカードが教えてくれています。

 

ヒトは過ちを犯す生き物です。

 

どうしても許せない気持ちになったり、嫌いになってしまう事はあると思います。

 

でも、いつまでも恨みの気持ちや妬みの気持ちを持ち続けるのは自分自身もしんどい事です。

 

実際には何を怒っていたのか忘れてしまう事だってあります。

 

許す事は出来なくても少し優しい気持ちになってみてはいかがでしょうか。

 

何を赦す(ゆるす)のか?と言うと、そんな気持ちが芽生えてしまった自分自身を赦してあげる事。

 

認めてあげる事です。

 

そして、いたわってあげる事です。

 

嫌な思いをしてその辛い気持ちをずっと持ち続けてしまった自分自身に優しくしてあげて下さい。

 

「赦す」とは、過ちをゆるす事。

 

「許す」とは、ワガママをゆるしたり、気をゆるす事。

 

どちらの「ゆるす」も必要な時かもしれません。

恩恵

「星」のカードの時期は物事がスムーズに動き始めたり、何かしらの恩恵がやって来る時です。

 

頑張ったご褒美がやって来るかもしれませんし、臨時収入が入るかもしれませんし、贈り物を受け取るかもしれません。

 

宝くじが当たるとか、景品が当たるかもしれません。

 

嬉しくなって誰かに何かをプレゼントしたりおごってあげたくなるかもしれません。

 

高価なモノではなくて良いのです。

 

気持ちを伝えましょう。

今を生きる

誰かに優しくしたいと思う気持ちは大切にしましょう。

 

その気持ちは誰に分けても消えては生きませんし、枯れる事はありません。

 

どんどんと絶え間なくあふれて来る愛情です。

 

好きなヒトや大切なヒトには優しく接しましょう。

 

優しい一言は嬉しい気遣いです。

 

そして、好きなヒトにはちゃんと「好き」と素直に伝えましょう。

 

好きなヒトが居る事はとても素敵な事です。

 

恋する気持ち、尊敬する気持ち、愛おしいと思う気持ちを大切に。

 

自分に正直でありましょう。

 

「今」と言う時間は戻って来ません。

 

「星」のカードは「今」を一生懸命生きるカード。

 

でも、妄想で終わらせてしまう事も出来るカードです。

 

それは、「星」は夢を描いたり想像する事が大好きだからです。

 

後悔のない様に「今」を一生懸命に生きましょう。

 

「星」の時期に描いた夢を現実にして行きましょう。

「優」の文字

「優しい」の「優」の文字は「人偏」に「憂」と書きます。

 

ヒトは優しくなければ生きて行けないし、優しくなければ寂しい気持ちになるのです。

 

それは、真ん中に「心」と言う文字が入っているからです。

 

ヒトは「心」があるから「優しい」のです。

 

好きではない、苦手なヒトは避けても仕方がありませんが、そう思ってしまう自分自身を責めずに認めて優しくしてあげましょう。

 

氷が溶ける様に気持ちが少しずつ変化して来るかもしれません。

 

その日を気長に待ちましょう。

 

豊かな愛情を大切にすると良い週です。