今週のタロット占い

今週のタロット占い(9月26日~10月2日)

今週のタロットカード

今週は「愚者」のカードです。

 

「愚者」のカードをよく見て下さい。

 

第一印象何を感じましたか?

タロットカードとは

タロットは師から弟子へと口伝で伝えられた秘伝です。

 

私は、タロットはカードと自分自身がどれだけ真剣に向き合えるかが大切だと常に思っています。

 

カードからのメッセージを自分なりにどう捉え、どう感じるのかが大切だと思っています。

 

今週のタロット占いの文章の書き方を変えたのは、ただ占いを読むだけでなく、自分自身でタロットカードと対話して感じ取って欲しいなと思ったからです。

 

今の時代、SNSで誰もが占い師になれる時代になっています。

 

良きアドバイザーとしてタロットカードを選ぶとしたら、カードと対話して信頼関係を結ぶ事はとても大切な時間だと感じています。

 

今週のタロットカードをよく見て自分なりに感じてからお読みになって参考になさって下さい。

今週のカード「愚者」

今週は「愚者」が出ています。

 

「愚者」は愚か者(おろかもの)と書きます。

 

では、「愚者」は本当に愚か者でしょうか?

 

「愚者」のキーワードは「自由」

 

「愚者」は言います。

 

「自由になっても良いんだよ」と。

 

誰も自由になって良いのです。

 

誰も自由発想で良いのです。

 

ココロも身体も自由発想!

 

自分の思う様に行動したり、夢を思い描いて良いのです。

 

自分を縛っているモノは何だろう?

 

国?社会?家族?親?パートナー?世間体?

 

自分自身を縛っているものは案外自分自身だったりするのです。

 

誰もあなたを強制も束縛もしていないのかもしれません。

 

「〇〇がなければ出来ない」とか「〇○が無いから」だとか「○○が終わってから」とか。

 

決め事をして自分自身を拘束しているのは自分自身のココロです。

 

ココロを軽くして行きましょう。

 

ココロは自由です。

 

ココロの中で思い描く事は誰にも邪魔されたり束縛されません。

 

自由発想で夢を思い描いてみましょう。

 

年齢や性別等を超えて。

 

制限をせずに幾つになってもやりたい事、夢を実現させましょう。

 

夢は諦めてしまった時点で終わってしまうものなのです。

 

巡礼

「愚者」のカードのキーワードに「巡礼」と言う言葉があります。

 

「愚者」は巡礼をして回っています。

 

ふと、思い立ってお墓参り神社巡りがしたくなるかもしれません。

 

思い立ったら行ってみて下さい。

 

何処の神社に行くか、誰と行くかは自分次第。

 

パワースポットと言われている場所が汚されたり荒らされている世の中です。

 

パワースポットパワースポットって? 「パワースポット」と言う言葉をご存知ですか? 「パワースポット」とは、ざっくり言いますと気が高くて...

 

↑詳しくはこちらを御覧下さい。

 

ひらめいた場所に行ってみて下さい。

 

「愚者は自由で自分の好きな様に動いています。

「移行」

「愚者」のキーワードに「移行」と言う言葉があります。

 

正位置なら「移行して行く」けれど、逆位置になると「移行する事への恐れ」になります。

 

誰も同じ所へ留まる事はありません。

 

同じ様に見えても毎日毎日が異なるのです。

 

大きな変化を求めずに静かに暮らす事を好む方も多いです。

 

変わって行く事を好まない方も多い世の中です。

 

そんな中でも、季節の変化や食べ物の好み等何気ない毎日の中から楽しみを見つけて、誰もが少しずつだけれど「移行」しています。

 

年齢を重ねる事への恐れや変わって行く事での出会いや別れ。

 

様々な恐れはあるかもしれません。

 

でも、誰もが「移行」しています。

 

恐れずに前に進みましょう。

 

起こってもいない事に不安を抱く事よりも、過去を思い返して嘆くよりも、「今」を大切にして行きましょう。

無頓着

「愚者」のカードのキーワードの一つに「無頓着」があります。

 

少し「無頓着」になっても良いかもしれません。

 

世の中の流れや周りの人々の意見に流されがちです。

 

自分がどう評価されているのかどう思われてどう見られているのかではなく、自分らしくある方を優先させてみませんか。

 

他人の中の自分ではなく、自分対他者と考えると少し気持ちが楽になるかもしれません。

 

逆に自分は「無頓着」過ぎると感じた時には、部屋をお掃除して無駄を省いたり、空気を入れ替えたりしてもっと自分らしく生きて行く事を考えても良いのかもしれません。

「愚者」のカード

もう一度「愚者」のカードを見て下さい。

 

第一印象と変わりましたか?

 

「愚者」は自分に正直で純粋です。

 

純粋なモノに出会うと、自分自身の中のピュアで綺麗なモノに出会えそうです。

 

赤ちゃん動物達。

 

一生懸命「今を生きている」生き物たちに出会う事で勇気がもらえるかもしれません。

 

「愚者」は着ている洋服を犬に破られても周りから変なヒトだと言われても気にせずに前を向いて歩き続けるカードです。

 

自分の役割を果たし、自分が何をすべきかを探しています。

 

もしくは、その道を見付けてその道をただひたすら歩んでいます。

 

他人の目は気になるけれど、自分の良い所を伸ばして行く事、自分の幸せは他人には決められない事を知ってほしいと「愚者」は教えてくれています。

 

世の中は流れています。

 

変化して行く世界の中で自分はどう生きて行くのかが自分軸を大切に生きる事が必要な世の中になっています。