今週のタロット占い

今週のタロット占い(9月6日から9月12日)

今週のカード

今週は「太陽」のカードが出ています。

「太陽」は誰にでも平等に光をもたらす存在です。

どんなに辛い事があっても開けない夜はなく、「太陽」はまた昇り、私たちを照らしてくれます。

お天気の良い日の空を見上げると、まぶしいけれど、希望の光を与えてくれます。

落ち込む事もあるかもしれませんが、空を見上げてみませんか。

上を向く事で少し気持ちが明るくなります。

そして、太陽の光は誰にでも平等なのだと感じて、誰かをうらやんだり、ないものねだりする気持ちを少し手放してみてはいかがでしょうか。

うらやましがっても何も手に入りません。

自分の中には自分にしかない才能があふれています。

自分の長所に目を向けましょう。

自分の中の良い部分に集中してみましょう。

その長所を活かした行動をしてみましょう。

あいさつ

「太陽」に「おはよう」って挨拶をすると、離れている大切な人へも「おはよう!」って伝えてくれますよ。

時には、離れている大切な人に電話を掛けて元気な声を聞かせてあげると良いでしょう。

自分自身も元気になれるエネルギーをもらえそうです。

時々、天国にいる大切な人を思ってあいさつするのも良いでしょう。

 

思いやりが大切

「太陽」のカードが出ている時は、良いお知らせがたくさんです。

何気ない日々の中にある小さな出来事ひとつひとつの中に愛情や思いやりのある行為があると思います。

その小さな出来事の中に気付く事がメッセージを受け取る事につながります。

小さな何気ないに気付くと更に楽しくて幸せな気分になりますよ。

でも、「太陽」のカードの時期は、無頓着で妙にハイテンションになりがちで、日常のそんな小さな思いやりを見過ごしてしまいそうです。

元気いっぱいで、楽しい時期になりますが、些細な出来事から誰かを傷付けてしまう事に発展しない様に気配りの気持ちを大切にしましょう。

日常は何気ない事の繰り返し。

その中でどれだけ小さな幸せを見出せるかで変化があると思います。

行動する

「太陽」のカードの時期は吉兆の兆し。

行動してみると良いでしょう。

一歩踏み出す勇気が必要です。

まだ、前に進めないのであれば、下調べして準備しておく事も大切。

自分では分かっていたつもりの事でも間違った解釈をしていたり、思わぬ見落としに気付く事もあるでしょう。

それによって今後の行動に変化があるかもしれません。

おみくじを引く

ちょっと助言やアドバイスが欲しい時、占いに行くのもひとつ。

そして、神社に行ってお参りをしておみくじを引く事もひとつです。

おみくじに書かれているメッセージを自分の中にどう取り入れて行くか、占いの言葉を聞いて自分は今後どうして行くかを自分で感じる事が大切です。

友達や親しい人に相談する事も良いですが、「太陽」のカードが出ているのでネガティブな言葉で友人に接するよりも前向きな言葉を使う方が良いのでグチや悪口は控えてみましょう。

おみくじに書いてある言葉の中に、言霊を見つけられたらステキですね!

笑顔いっぱいの週になります様に!

 

タロット占いにご興味がありましたらお気軽にお問い合わせ下さいね。