アラカルト

名前

名前

名は体を表すと言います。

 

名前そのものが、実体を表していると言う意味の言葉です。

 

名前は、この世に生を受けて初めての贈り物と私は思っています。

 

この世に生を受けた証としての初めて証明でもあり、この世で生きて行く為に自分を表現したり、アピールしたり、覚えてもらうアイテムです。

 

この世に生を受けて初めての贈り物はこの世を去る迄(場合によってはこの世を去ってからも)使われる大切な自分の一部分です。

私について

私の名前は、葉子と書きます。

 

子供の頃は、「葉子=葉っぱの子だから、ハコちゃん?」と間違われるのがとても嫌でした。

 

日本語の読み書きの中で「葉」を「は」以外の読み方で「よう」と習う方が遅かったせいかもしれませんが、子供は素直に思った事を口にしがちなので覚えてもらえなかったり、からかわれたりするのが嫌でした。

 

同じ「ようこ」さんでも、太平洋の「洋」の洋子さんや、太陽の「陽」の陽子さんはすぐ覚えてもらえるし、割といらっしゃった気がします。

 

でも、葉っぱの「葉」の葉子は周りに居ませんでした。

 

私は春の桜の真っ盛りの時期に産まれたので、何故「」ではないのかなどとよく考えたりしたものです。

 

それで母親に自分の名前の由来を聞いた事があります。

 

私の名前は父親が考えてくれた名前でした。

 

父親が考えて母親に見せた名前の候補を見ながら、母親が「万葉集」の「葉」「樋口一葉」の「葉」から母親は「葉子」が良いと言ったそうです。

 

平で薄い紙の様な物を数える言葉とも言います。

 

読書好きな母親らしいです。

 

樋口一葉さんが五千円札のお顔になったお陰で日の目を見た漢字を使った名前です。

 

ちなみに父親はその他に「若菜」を考えていた様でした。

 

この名前だったら、おばあちゃんになっても若々しかったかもしれません。

名前の由来

母親が「葉」の字を見て「葉子」に決めた本当の名前の由来。

 

「葉」と言う文字のイメージは新緑の若々しい葉のイメージがあるけれど、母親にとっての葉のイメージは新芽の柔らかい葉だったそうです。

 

新芽の葉は柔らかいのに、硬い枝を割って外に出て来ます。

 

柔らかいのに強い生命力を持っています。

 

あの柔らかい新芽にどれだけの力があってあの硬い幹を割って出て来るのでしょう。

 

柔らかくて優しいけれど、芯の強い子に育ってほしいと願った「葉」の「葉子」だと聞いた時に本当に良い名前を頂いたのだと自分の名前が好きになりました。

柔らかい新芽はやがて青々とした緑になります。

 

そして、いつか木となり林となり森となり、人々や動物さん達を癒します。

 

植物は、地球にとっても地球上で生きる生き物のとっても欠かせない存在です。

 

その存在は当たり前過ぎて忘れがちですが、人々の生活に必要不可欠です。

 

私も誰かのお役に立てる自分でありたいと思います。

 

名前は体を表す

私はその名前の様に生まれて来るのではなく、その名前にふさわしくなって行くものだと思っています。

 

そして、その名前の由来や意味を知れば更にその名前にふさわしくなって行くのだと感じています。

 

だから、名は体を表すのだと思うのです。

 

自分の名前の由来を調べてみませんか?

 

もっと自分らしく生きやすくなるかもしれませんし、もっと名前にふさわしくなって行くかもしれません。

 

そして、自分をもっと好きになるかもしれません。

言霊

名前は、自分よりも他者から使われることが多いのも特徴だと思います。

 

自分の事を誰かが呼ぶ時に使われるのが名前だからです。

 

自分を大切に思ってくれる方々に呼ばれるたびに「言霊」と同じ様に響いて良くなって行くのではないかと思います。

 

自分を大切にしてくれる方に沢山名前を呼んで頂くと、その響きを聞く度に自分の名前の素晴らしさに気付くと思います。

陽子ちゃん

太陽の「」の陽子ちゃんは太陽のように底抜けに明るい性格の名前だと思っていました。

 

でも、全ての「陽子ちゃん」が底抜けに明るいだけの意味を持つのではないのだと気付かせてくれた「陽子ちゃん」に出会いました。

 

その陽子ちゃんに出会って。

 

太陽の様にヒトを照らす事が出来るヒト。

 

太陽の様に温かく見守るヒト。

 

なのだと思いました。

 

太陽の様に誰にでも平等に温かく照らすからヒトの良いところに気付く名前なのです。

 

そのヒトを優しく照らして良いところを気付かせてくれる、見出して行く事が出来るヒトなのだと感じました。

 

ヒトは何か嫌な事があるとつい自分の欠点に目が行きがちです。

 

でも、陽子ちゃんは私の気付かない、私の知らなかった良いところを教えてくれます。

 

ついついネガティブな考えになりがちな時、自分の短所に目が行きそうな時、そんな時に私の良いところを見付けて伝えてくれます。

 

とてもありがたい存在です。

 

ちなみに、陽子ちゃんは「陽子」以外に「明子」が候補だったそうです。

 

どちらにしても明るい子に育ってほしい、明るく照らすヒトであってほしいと言うのが親御さんの願いだったのかもしれません。

そして。

 

お菓子やパンを作るのが得意な美香ちゃん。

 

美味しい心のこもった物を作る事が出来るヒトだから、美しい香りがするのです。

 

彼女の作るお菓子を食べるととても元気になります。

 

素敵なパワーフードを作るヒトです。

 

彼女が側に居ると安心するのはそのせいなのだと思います。

 

 

やっぱり、名は体を表しているのです。

 

私の占いのメニューには姓名判断は入っていませんが、お名前を記載して頂いた時にまれにお名前からのメッセージをお伝えする事があります。

 

それは、名前がその持ち主さんに伝えてほしいメッセージがあって私に伝えてほしいと願った時に起こります。

 

でも、これはいつもではないのでご了承下さいね。

 

自分のルーツ探りしてみませんか。

 

きっと新しい自分発見になりますよ。