アラカルト

幸せのおすそわけ

幸運のおすそわけ

アルバイトの男の子のママさんから多肉植物の寄せ植えを頂きました。

お店で出る業務用の空き缶をリメイクして、更にママさんが大切に育てた多肉を寄せ植えして下さったのです。

 

多肉ちゃん達はすくすく育ち、お花が咲きました。

 

どんどん伸びて来たのでこの後どの様にすれば良いのかを伺ったところ、ある程度の箇所でカットしてあげて土に埋めてあげると挿木して増やす事が出来るそうです。

 

この元気に伸びている植物の名前は「ドルフィンネックレス」

 

イルカが飛び跳ねている姿の様な形をしています。

イルカは、世界中の多くの人々から「幸運の象徴」として知られている生き物です。

 

長い間大陸を離れる船乗り達がイルカを見掛けると陸が近い事を知らせる生き物=幸運の印とした事が起源になっているそうです。

 

そして、この「ドルフィンネックレス」の花言葉は「健やかな成長」「青春の思い出」「豊富」です。

 

これは、皆さんにおすそわけするしかない!と思い、お花が終わった頃から少しずつカットして親しい方やお客様に「幸せ」と共にお配りしました。

 

「幸せ」は誰かにあげてもそこで無くなってしまうものではありません。

 

本当の「幸せ」は誰かに分けても自分の手から無くなって消えて行くものではないのです。

 

与えれば与えるほど、自分の中の幸せは大きくなって行きます。

 

そして幸せが広がって行けば、そこにたくさんの愛が生まれます。

 

ママさんから頂いた幸せと共に「ドルフィンネックレス」もどこかで育ち、またどこかに株分けしてもらって幸せのおすそわけしてくれるのではないかと思っています。

 

好きな事をずっと長く続けて来た人はそうやって「本物」になって行き、「本物」の人が育てた植物は、どこに枝分かれしても本物のエネルギーを発してくれるのだと思います。

 

私自身、「本物」が作る幸福だと思うと、楽しい気分で「ドルフィンネックレス」をお渡し出来ました。

 

では、「本物」ってなんでしょう。

 

「本物」は、自分が好きで信じた道を突き進んで行ったその先にあるのではないかと思います。

 

ただ自分が好きな事を誰と比べる事なく、誰かの意見に惑わされる事なく、誰かに認められたり褒められたりを望むのではなく、突き進んだ結果がそこにあるのだと思います。

 

タロットカードで言う「隠者」は、自分の信じた道を誰に惑わされる事なく突き進んでいるカードです。

 

「本物」は、見返りを求めずにただ自分の信じた道を突き進むのです。

 

好きな事を信じて続けて行く努力こそ本物への近道。

 

そんな事を気付かせてくれたママさんと多肉ちゃん達です。

 

たくさんの幸せをありがとうございました!

 

さて。

 

その多肉ちゃん達ですが。

 

トーマスカフェの入り口付近でお客様をお迎えしてくれています。

 

すっかりトーマスカフェの撮影スポットになっています。

写真は、可愛いお客様のレオ君です。

 

ありがとうございました!

 

昼間は、お外で日向ぼっこしている多肉ちゃんですが、冬の時期寒いので夜は室内に居ますよ!

 

是非、ご覧になって下さいね!