アロマセラピー

アロマのお話~空瓶の活用法~

エッセンシャルオイルの空瓶

使い終わったエッセンシャルオイルの空瓶をどうしていますか?

 

私がもったいなくて捨てられない物の一つがエッセンシャルオイルの空瓶です。

 

断捨離で何でも捨ててしまうのですが、どうしても捨てられない物の一つです。

 

以前は大きな器にオブジェとして飾っていましたが、コロナの影響もあって細かい物を置かなくなったのでそれも止めています。

 

空になった瓶ですが、ちょっとした活用方法を今回はお話します。

消臭剤&芳香剤

空き瓶は、ドロッパーと蓋を取り除いて香りが無くなる迄収納庫や靴箱等に入れておきます。

オイルは空になっても瓶に付いているわずかなオイルとその残り香があるからです。

 

エッセンシャルオイルは、消臭効果や殺菌効果のある物も多くありますので最後迄活用します。

 

エッセンシャルオイルとは

エッセンシャルオイルは植物100%から抽出している生き物です。

 

彼等が最後迄活躍してあげられる様に使ってあげるのもではないかと思います。

 

エッセンシャルオイルは揮発性なので香りは飛んでしまいます。

 

飛んでしまったら、今度こそ思い切って最後迄活躍してくれた事に感謝して処分します。

お守り

エネルギーの高いエッセンシャルオイルは実はお守りにもなります。

 

植物の持つ高いエネルギーが守ってくれます。

 

その時その時の自分のライフスタイルに合ったエッセンシャルオイルと生活していますが、そのオイルが背中を押してくれたり勇気を与えてくれたりします。

 

空になってもそのエネルギーは残っています。

 

夢を現実にするお守りとしてポケットに忍ばせておくのも良いかもしれません。

 

それから。

 

エッセンシャルオイルをブレンドした時に入れる容器にもなります。

 

是非最後迄活用して下さい。