アラカルト

自分を知る事。

自分を知っていますか?

自分の事よく知っていますか?

自分をよく理解していますか?

自分の事を聞かれた時に、ちゃんと自分を解説出来ますか?

正直、私はあまり自分の事を理解していませんでした。

 

一番付き合いが長くて、誰よりも自分の事を知っている存在。

それは自分自身です。

だけど。

何でも知っていて良いはずの自分自身の事を意外と知らない事が多いのに気付かされる事があります。

案外、自分の事って知っている様で知らない、一番付き合いが長いのに一番知らないの私かもしれないと思う事がありました。

タロットで見る自分の事

私のタロット占いでは、その人が周りからどんな風に見られているのかのカード(パーソナルカードと、その人の今世での役割を担うソウル(魂)カードの2枚について最初にお話しています。

自分を知る事はとても大切で、どんなカードを持っていてどんな性質なのかを理解して頂く事から始めています。

 

ちなみに私の持つソウルカードは、人々に自分の持っている知識や情報を伝えて行く役割を担っています。

タロットやアニマルコミュニケーション、アロマなど。

そして、こうして文章を書く事は理にかなっているのだと思います。

周りからどんな風に見られているのかと言うと、器用に何でもこなす人。

あんまり言いたくないけれど、器用貧乏っこう言う事なのねって思う事があったりします。

だけど。

子供の頃の私はおっちょこちょいで人よりも覚えたりこなしたりするのが遅くて、のんびり屋のくせに焦ったりあわてたりするのでケガをしたり、失敗したりして注意されるダメダメな子でした。

アロマを学んでいる時もなかなか覚えられず、タロットもキーワードを覚えるのが苦手だったり…。

とにかく時間が掛かります。

それでも、続けて来る事ができたのは何よりもその事が好きだったから。

そして、あきらめなかった事。

私の場合、あきらめなかったと言うよりもあきらめられなかった。

そして、「出来ない!」と言えない不器用な性格だった事。

その結果が今の私。

親から何をやるのも遅いと言われ続けた私は気付けば何でも出来る人、器用な人と言われるようになっていました。

先日知人から、

「何でも出来て何でも持っているのに今度は何を求めているの?」

と言われました。

人からしたら私はそういう風に見えているんだと初めて気付いた一言でした。

正直言えば。

今でも私自身は自分が何でも出来る人だとは思っていません。

むしろ不器用で時間が掛かる方だと思っています。

不器用な「昔の私」が頑張った結果が「今の私」を作ってくれました。

もしも。

タイムマシンがあって。

過去の自分に出会えるのなら。

あきらめずに頑張ってる自分に「ありがとう!」と言ってあげたいです。

そして、「そんなに悩まなくても大丈夫だよ!」って言ってあげたいです。

誰にだってある!

なぜ、私が今回自分のこの話をしたかと言いますと。

占いにやって来る方は自分の本当の姿を知らないのかもしれないと思ったからです。

自分が思うよりもずっと出来てる事、得意な事を誰も持ってるのだと感じるからです。

だけど。

その事に気付いていない方が多いのです。

誰にでも得意分野があって誰にでも輝ける場所があるから。

その目覚めていない本当の自分に気付くために。

本当の自分を知るために。

占いはあるのだと思います。

 

自分の魅力や得意分野にどれだけ早く気付くことが出来るのか、それに気付かせてくれるような出会いがあるのかで人は大きく変わって行きます。

好きな事や得意な事は絶対に自分を後押ししてくれるし、それは前世の自分からの贈り物です。

(余談ですが、自分の得意な事や好きな事は前世の自分と繋がっています。

そのお話は、またの機会に。)

自分の得意分野を活かす事は自分らしく生きる事。

自分らしく生きる事はきっと誰かを幸せにしています。

誰かを笑顔にしたり、誰かの助けになっていたり、誰かの励みや希望や目標になっています。

誰にでも何かしら得意分野はあります。

絶対にあります。

その得意分野を伸ばす事はきっと、過去の自分に応える事。

未来の自分にエールを送る事に繋がって行きます。

今の自分の努力が未来の自分を創るのです。

 

自分を知る事は自分らしく生きる事につながります。

自分って何だろう?

自分って何が好きで何が得意か。

ちゃんと言えますか?

 

いくつになっても人は変化して行きます。

自分が望んでいれば。

そんな私もまだまだ成長期です。

自分の事、もっと知りたくなったら。

占いにいらして下さいね!

お待ちしています。