トーマスカフェ

酸素キャビン〜よつばちゃん&椋ちゃん編〜

よつばちゃんと椋ちゃんの酸素キャビン

よつばちゃんと椋ちゃんはシェトランドシープドッグ。

 

よつばちゃんは7歳シニア突入しました。

 

椋ちゃんは最近体調を崩した事もあって、これからもずっと健康で元気で一緒を考えて酸素キャビンを活用する事になりました。

 

ママと一緒でリラックスのよつばちゃんと椋ちゃんです。

 

ずっと元気でママと一緒にいようね!

トーマスカフェの酸素キャビン

トーマスカフェの酸素キャビンは通常人間用のサイズです。

 

ペットさロンさん等に設置してある酸素キャビンとの大きな違いは、ペットサロンさんの場合、ペットさんをサロンさんに預けてペットさんだけが酸素キャビンに入ります。

 

時間になったらお迎えに行くのが通常です。

 

トーマスカフェの酸素キャビンは、飼い主さんとペットさんが一緒に入る事が出来るので預ける心配もありませんし、ペットさんも一人ぼっちになる不安がありません。

 

酸素キャビンの中で一緒に好きな事をしてのんびり過ごして頂きます。

 

ペットさんが健康になるのは大切な事。

 

でも、ついつい後回しにしがちな自分の事。

 

ペットさんの為にも自分自身の為にも共に健康で笑顔で居る事が大切です。

 

目安として、ぎゅうぎゅう詰めになるけれど、152センチの私と看板犬4頭で入れるサイズです。

 

多頭飼いの方でも安心して一緒に入れるサイズです。

 

一緒にリラックスしながら健康になれるなんて素敵な事だと思いませんか?

 

酸素キャビンライフ始めませんか?