アロマセラピー

アロマのお話〜アロママスクの活用法〜

マスクの快適な使い方教えます!

「いつまでこんなの続くの〜?」

 

「マスク息苦しい〜!」

 

とみなさんおっしゃいます。

 

日本人は自分を守る為に他国の方々よりもマスクになじみがある人種ですが今回はマスク装着、マスク不足とマスクに泣かされている日々が続きています。

 

少しでも快適にマスクライフを楽しんで頂く為に、今回は「アロママスク」の活用法をお伝えします。

呼吸器系に良いアロマ

ペパーミントやユーカリ、ティーツリーなど呼吸を助けるアロマオイルを活用します。

『材料』
・マスク
・キッチンペーパーやティッシュ1枚
・アロマオイル(お好みのアロマオイルを1滴)

『作り方』
・キッチンペーパーかティッシュをマスクの大きさまたは使いやすい大きさに折る。
・アロマオイルを1滴垂らす。

垂らした方をマスク側にしてマスクをする。

出来上がりです。

 

今回ご紹介させて頂いた方法はアロマオイルが直接皮膚に当たってヒリヒリしたり香りが強過ぎる事を軽減させる為です。

 

マスクにエッセンシャルオイルを垂らした箇所がよだれのように見えるのが嫌だと思う方は間にペーパーがあった方が良いと思います。

 

私はエッセンシャルオイルをそのまま直接垂らして使用しています。

再利用マスクの快適な使い方

使用したマスクを洗って乾かして再利用する場合に新しいマスクとは違って洗剤の香りがしたりしてちょっと使いづらいお話もよく耳にします。

 

そんな時は、

『材料』
・密封容器 ひとつ(箱でも袋でも密封できるのもの)
・ティッシュペーパー、またはコットンなど
・アロマオイル(お好みのアロマオイルを2〜3滴)
・洗ったマスク

『洗ったマスクのしまい方』
・密封容器に洗ったマスクを入れる
・ティッシュにエッセンシャルオイルをたらす
・マスクと一緒に入れてしっかりフタをする

これでエッセンシャルオイルの香りがマスクにうつります。

 

新品同様ではありませんが、少し快適にマスクを使うことが出来るかもしれません。

 

エッセンシャルオイルは揮発性なので香りは時間が経つと薄れて行きます。

 

足りない時にはエッセンシャルオイルを補充してください。

 

香りを活用してコロナ予防を少しでも快適に過ごせたら良いですね。

 

エッセンシャルオイルの使用方法などで質問などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

お待ちしてます。