アロマセラピー

アロマセラピーのお話〜アロマ重曹消臭剤〜

お家快適作戦

自粛モードが続く中、お家待機の方が多くなっています。

ご自宅でのお仕事に切り替えている方も多いようです。

お家時間が長くなった今、皆さんがちょっとストレスに感じている事のひとつが「におい」

普段お家よりも職場にいる方が多いのでお家で仕事モードになれなかったり、いつもは家を締め切ったままにしていたからなんとなく家の中のにおいが気になる方が多いみたいです。

普段は気づかなかったけれど、長くお家の中にいるうちに気づくことが多くなっているようです。

そこで、今回は「お手軽に消臭剤を作ろう!」のお話です。

消臭剤の作り方

『材料』
・重曹       一瓶分
・アロマオイル   (お好みのアロマオイル10〜20滴)
・空き瓶

『作り方』
・清潔なガラス瓶に重曹を8分目あたりまで入れる
・アロマオイルを10〜20滴たらす
・よく混ぜる

薄い布などで口をおおっておくとたおした時にちらばらないし、ホコリやゴミが入りにくいのですが、なければそのままでもかまいません。

消臭抗菌効果のあるアロマオイルが力を発揮してくれる天然の消臭剤のできあがりです!

消臭剤としてなら下に置く

消臭剤としてが目的の場合には低い位置に置くのが良いです。

一般的に「クサイなぁ〜」と感じるニオイは空気よりも重く足元あたりにただようからです。

消臭目的であればなるべく低い位置に置きましょう。

あやまって転がしてしまわないような場所に置きましょう。

芳香剤としてなら上に置く

芳香剤として使用する場合であれば顔の高さ、鼻の高さの位置に合わせて置くとかおりを楽しめます。

こもったにおいも気にならなくなってきます。

集中できるアロマオイルを使用してテーブルの上や鼻の高さに設置すると良いかおりがただよいます。

パソコン仕事やデスクワークがはかどります。

アロマオイルは揮発性です

アロマオイルは揮発性なので数日から1週間でにおいは弱まってきます。

かおりが弱くなったらアロマオイルを追加してください。

アロマオイルを追加することで香りが持続します。

使用期限があります

重曹効果としてはだいたい2〜3ヶ月が使用期限の目安になります。

2〜3ヶ月すぎたら新しく作り直しましょう。

古い方はクレンザーとして、キッチンのシンクやお風呂、トイレの掃除に使用するとムダになりませんし、きれいになります。

かおりを楽しんだ後にお掃除にも使えるのでムダになりません。

お家にいる時間が長くなった分、ストレスがたまりやすいと言われていますが、アロマを活用してかおりを楽しみながら気分転換しませんか。

かおりを活用しながらお掃除して断捨離につながってお家を居心地の良い空間に変化させていけたら良いですね。

アロマオイルの活用方法など質問がありましたらお気軽にお問い合わせくださいね。

お待ちしてます!