トーマスカフェ

もっともっとおいしくベーグルを食べよう!

ベーグルってなに?

昨年末に東武百貨店の催事に参加しました。

 

今日はその時の反省をかねて「ベーグル」のお話です。

 

私は東京に行けば「ベーグル」をみなさん当たり前のように知っているものだと思っていました。

 

でも、意外や意外!

 

「ベーグルってなに?」

 

茨城にいる時と同じ質問をされて、「ベーグル」って東京の方にもあまり浸透していなのだということを知りました。

 

そこで改めて!

 

「ベーグル」について説明をさせていただきます。

 

「ベーグル」を知って、もっとおいしく「ベーグル」を食べましょう!

ベーグルの正体はパンです!

「ベーグル」はパンです!

 

「パンの一種」と言った方が良いかもしれません。

 

と、言うのは、ベーグルはパンはパンでもちょっと特殊部隊だからです。

ベーグルとそのほかのパンとの違い

ベーグルは一般的なパンと異なり、原材料としてバター・牛乳・卵を使用していません。

 

形としてはドーナツの様なリング状の形をしています。

 

もっちり、どっしりしているいう感覚でパンとしては固めのハード系です。

 

ほかのパンと大きく異なることは、ベーグルはただ丸いリング状の形をしたパンというわけではなく、作る工程に一手間かかっている事です。

 

それは、焼く前に「茹でる」と言う工程が入ってきます。

 

この「茹でる」ことを「ケトリング」と言い、この茹でる時間によって出来上がりの食感が変わって来ます。

 

この「茹でる」と言う工程がベーグルの「モチモチ感」の命です。

ベーグルは本当にダイエットに良いの?

ベーグルはよく「ヘルシー」「ダイエットに良い」と言われています。

 

それが2000年代に日本に浸透しはじめた理由のひとつです。

 

ベーグルは他のパンとはことなり、主な原材料が小麦と水だけです。

 

バター・牛乳・卵を使用しない事や、生地がハード系なのでかむ回数が増えて満腹感がえられやすい事などがその理由になっています。

 

血糖値の上昇速度を示すGI値が低い食品ほど、血糖値の上昇がゆるやかでゆっくり吸収されるため太りにくいとされています。

 

そのGI値がベーグルは低いこと、そして低コレステロール・低脂肪であるためダイエット向きといわれています。

 

パンは日本ではお米に次ぐ主食の1つです。

 

その主食のカロリーをおさえるという事はダイエットにはかなり重要ポイントです。

 

でも、ベーグルは種類が豊富なので、チョコレートやあんこなどの入ったおやつ系や果実をふんだんに使ったものなどをおいしいからと言って食べ過ぎてしまうとダイエット向きではないかもしれませんのでご注意下さいね!

ベーグルが浸透していかない理由のひとつ

食の人気ってその時代その時代によって変化していきます。

 

「ベーグル」もヘルシー志向や健康志向にのってそのまま浸透していくものだと思っていました。

 

でも、忙しい現代人はヘルシーで健康なものを求めつつ、最近ではそこにスピードを求めています。

 

「ベーグル」の弱点はそこです!

 

たとえばスーパーやパン屋さんで並んでいる多くのパンは、ちょっと冷たくてもそのままその場で食べることが出来ます。

 

でも、「ベーグル」はそのまま食べることができますけれど、ハッキリ言って硬いです。

 

そのまま食べた人にはきっと硬くておいしくない印象を与えてしまいます。

 

「ベーグル」は温めてから食べる!からおいしいのです!

一手間かけたらいっそうおいしいベーグルです!

「ベーグル」は、一手間かけた方が絶対おいしいパンなのです。

 

温めたり、具材をはさんでサンドウィッチとして食べた方がダンゼンおいしいパンなのです。

 

だから、特殊部隊と言ってみました(笑)

 

そう、「ベーグル」ってちょっと面倒なヤツなんです。

 

かまってあげないとスネているちょっとおこちゃまみたいです。

実は私も思っていました!

そういう私も実は最初思っていました。

 

「こんなもんひとつで腹いっぱいになるかぃっ!」

 

と、信じていなかったので敬遠する方のお気持ちもよ〜く理解できます。

 

でも、だまされたと思って、食べてみたら!

 

おいしいし!

 

おなかいっぱいになる!

 

モチモチの歯ごたえはやみつきになります。

 

だから、だまされたと思って温めて召し上がってみてください。

忙しい現代社会だからこそ求められるもの

「ベーグル」はスピードが求められる現代社会からすると、もしかしたら時代遅れなのかもしれません。

 

でも、忙しい現代だからこそ見直さなければいけないことのひとつが「食」なのではないでしょうか。

 

たとえばお昼はコンビニ弁当を食べたり、インスタント物ですましてしまっているとしたら。

 

平日は忙しくてなかなか顔を合わせないけれど、休日の朝だけでも家族と一緒に、誰かと一緒に一手間かけたおいしくて本当にココロとカラダに良いものを取り入れること。

 

健康な心身は口にするもの、つまり食生活につながっています。

 

なにを食べたか、なにを選んだかによって、未来は変わっていきます。

 

大切な自分のための、大切な家族のための一手間。

 

その一手間のひとつに「ベーグル」のチョイスがあったらうれしいな!と思います。

ベーグルとトーマスHIROは似ています。

トーマスHIROはこだわりがあって案外うるさくて面倒なヤツです。

 

そんなHIROがこだわって作っている「ベーグル」です。

 

面倒なのは仕方がありません。

 

ベーグルもトーマスHIROもそして、トーマスカフェもちょっと一手間かかる面倒なヤツですが、共々どうぞよろしくお願いします!

 

「ベーグル」のおいしい食べ方については次回!

↑写真はワンコベーグルとMAYA