手相

手相のお話〜手をいたわりましょう〜

新型コロナウィルス対策

新型コロナウィルス対策で手洗いうがい、アルコール消毒が必須になっています。

手洗いやアルコールで手荒れしてしまったお話を聞くと心が痛みます。

手はその人の心をあらわしているからです。

愛する人を守りたい、自分には何ができるだろうと考えたり、これからのことを不安に思っているからでしょう。

今回は、手相のお話から手のケアについてお話ししたいと思います。

手のひらの「丘」

手のひらのふくらみを「丘」といいます。

この「丘」のふくらみは個人差がとてもあります。

手がふっくらして柔らかい方は愛情たっぷりの優しい人だと言います。

そういう方ほど周囲の方を心配したり気をつかったりしているのではないでしょうか。

そして、自力でなんとかこのきゅうちを乗り越えようとがんばっているかもしれません。

時には誰かを頼り、弱音を吐いても良いと思います。

手の薄い人の注意点

手の薄い「丘」があまりふっくらしていない人は「薄情」だとか「心がない」など言われがちですがそんなことはありません。

自分の気持ちを表現するのがちょっと苦手なだけです。

言葉にしたり、態度であらわすのがちょっぴり下手くそさんなのだと思います。

そして、こわいことやイヤなことはできるだけさけたいと思っています。

勇気を出してほんの少しでも言葉にしたり、怖がりさんだけれど、案外いい奴なんだよって自分を認めてあげると生き方が少し楽になるかもしれません。

 

「丘」の名前

手の膨らみの「丘」はひとつひとつに名前があります。

親指の下の方のふくらみを「金星丘(きんせいきゅう)」

人差し指の付け根のふくらみを「木星丘(もくせいきゅう)」

中指の付け根のふくらみを「土星丘(どせいきゅう)」

薬指の付け根のふくらみを「太陽丘(たいようきゅう)」

小指の付け根のふくらみを「水星丘(すいせいきゅう)」

と言います。

 

「丘」のもつ意味

前回指は惑星の影響を受けるアンテナだというお話をしました。

手相のお話〜手をきれいにしましょう〜手をきれいにしましょう! 日頃あなたは手をいたわっていますか? 毎日毎日働き者の手。 手が何もしない日はないでしょう。 ...

その指がアンテナとして惑星のエネルギーをキャッチしてそのエネルギーを貯蔵する場所が「丘」になります。

金星丘は愛情と美、喜び。

木星丘は野心、やる気、希望。

土星丘は忍耐、謙虚、孤独。

太陽丘は芸術、栄光、富。

水星丘は通信、伝達、商売。

のエネルギーを貯蔵します。

あなたの手の「丘」はどこの「丘」が一番ふくらんでいますか?

あなたの得意分野とあなたのもつエネルギーがこの丘にたくさん貯蔵されているのです

「丘」はエネルギーの貯蔵庫

じっくり自分の手を見てください。

ふっくらしてやわらかくなっている方がエネルギーをキャッチしやすいです。

そして、ケガやキズがない方が貯蔵しやすいです。

ケガやキズがあるとそこからエネルギーが抜けて行ってしまうと思ってください。

せっかくキャッチしたエネルギーです。

ムダにしたくないですよね。

ちなみに、先日私は太陽丘の辺りを切ってしまいました。

その時、ムダな出費が多かったことを覚えています。

手のケガには十分に注意しましょう。

「丘」

手が薄くて「丘」なんてない!って方がいらっしゃいます。

でも、努力次第で手相は変わっていきます。

そして、手が薄いのにもちゃんと意味があることを知ってほしいと思います。

それは、あなたを大切に守りたいと思う人がいるからです。

ふっくらした「丘」を持っている人はその得意分野を発揮して自分でなんとかしていく力をそなえています。

でも、リーダー的存在には必ず補佐をする人が必要です。

「丘」がふっくらしていない人はリーダーを補佐してあげたり、行き届かないところに目が行ったりすることで世の中は成り立っているのです。

リーダーは自分で補佐する人を助けます。

助けてもらったら、その思いやりや行為を受け取れば良いのです。

そして、ちゃんと「ありがとう」と感謝の気持ちをこめて言葉にしてください。

自分の役割を知ることであなた自身も変わっていきます。

手相にはちゃんと意味があるので自分自身の手相を知って自分の長所の解釈を理解していくと生きやすくなります。

手相が変わればあなたも変化していきます!

手のケガはせっかく貯蔵したエネルギーが抜けて行ってしまうお話をしました。

手はきれいにしていたわってあげた方が手相を良くして行くことにつながります。

そして、あなたの心次第で手相はどんどん進化します。

進化するとあなた自身が変化することにつながります。

これから自分がどんな風に変わって行くかを楽しみにしながら手をいたわってあげませんか?

マッサージしたり、ハンドクリームをこまめにぬってあげるだけでもちがいますよ。

次回は、手のケア方法についてお伝えしますね!

お楽しみに!

続く