手相

手相のお話〜自分の手相を知る事〜

宝の地図

私のblogの手相部門は、「自分で自分の手相を観れるようになりましょう!」がコンセプトです。

 

あなたの手のひらに刻まれた線はあなただけのオンリーワンです。

 

自分の手相を観る事が出来て、理解して活用出来たら素敵な事です。

 

あなただけ人生です。

 

あなたの人生の主人公はあなたです。

 

そして、手相はあなただけの宝の地図です。

 

あなたは人生と言う宝の地図を持ってこの世に生まれて来ました。

 

あなたがこれから旅する人生と言う大きな海原。

 

その海原を旅する時に舵をとるのはあなた自身です。

 

それには、宝の地図を解読出来た方がより一層安心な旅が出来るのです。

 

あなたの手相を観る=あなたがあなた自身をもっと知る事が出来るようになる手相のお教室です。

 

読んで行くうちにあなたも手相家になれるかもしれません。

 

一緒に楽しみながら手相を楽しく学んで行きましょう。

両手

手相は、どちらの手を観るのでしょう。

 

よく男性は右手、女性は左手とか。

 

手を組んだ時に親指が上になる方だけとか言われたりしますけれど、相は両手を観る事が基本中の基本です。

 

両手を観る事で周りに見せている顔と誰にも見せていない心が分かります。

 

両手を見比べて右手と左手の線がほぼ同じの人は、嘘がつけない正直な人です。

 

逆に、右手と左の線が明らかに違う人本音と建前がある人です。

 

嘘付きとか裏表があるとかではなく、本音をあまり話さない、話すのが苦手で自分の心の中に留めておくタイプだったり、優しいから自分の事は後回しにしてしまう等のタイプです。

 

あなたはどちらですか?

 

どちらにしても自分はこういう人間なのだと認めてあげる事が大切です。

 

そして、手相が嫌だなぁとか変わりたいと感じるとしたらそれは変化の時です。

 

きっと変わって行けます!

 

手相は自分次第で変化して行くのです。