手相

手相のお話〜意外な意外な盲点に気づこう!〜

今日は、手相のお話です!

意外な意外な盲点に気付こう!

今日は、あなたが手相を観れるようになった時の注意点をお話します。

私は相方のHIROのカフェで手相をみているのですが、今日はその中で気づいたお話です。

「みてほしくない人だっているんだよ!」

と、HIROが言いました。

手相を観ますよ!

と、あなたがお声をかけたとてして。

「やったぁ!!!」

と誰もが手を出してくると思ったら。

それは、間違いです。

みられたくない人だっているんです

カップルでいらっしゃっていたお客様。

そのカップルさんの手相をみようとした時のお話です。

彼女さんはノリノリです。

でも、彼氏さんは、

「僕はいいです!」
と拒否。

テーブルの下で、ギュッと手を握りしめている彼氏さん。

私にみられたくないのか、はたまた彼女さんに色々知られたくないのか。

でも、話はジッと聞いています。

手相には時期がある

手相って時期がある占いって気がするんです。

これは私論ですけれど。

人は誰も一生のうちに一度は自分の手相が気になるもので、一度はみてもらいたいものだと言います。

でも、その時期は人それぞれ。

個人差があって。

それぞれ人の成長度合いにもよると思います。

どんな人がみてほしくない人かな?

ギュッと手を握りしめているひと。

生まれたての赤ちゃんって両手をギュッと握りしめていますよね。

その力は結構強いです。

赤ちゃんは夢と希望を持って生まれてきます。

神様との約束の宝の地図である手相を握りしめて。

この宝の地図を大事に持っているから。

そして、誰かに見られない様に。

ぎゅっと握っています。

きっと、彼氏さんもこんな感じなのかもしれません。

まだ目覚めていない。

まだ見る時期ではない成長期。

こんな人もみてほしくないんだよ!

両手を脇の下に入れて腕を組んだようにしている人。

腕組みしている人って心を許していないとか、

心の中を見られたくない心理が出ているのですが、

手相の場合も見られたくない心理が手のひらを自然と隠すような行動に出てしまったりします。

それぞれですが、心の中を探られたり当てられたりしたくないのです。

本当のことを言ってほしくないのです。

そういう時には無理強いしてはいけません。

その人にとっての時期があるのです。

でも、さっきのお話には続きがあるのです。

彼女さんの手相を見終わった時には彼氏さんは、ジーンズで手のひらをゴシゴシしながら照れ臭そうに手を出してくれました。

手相って怖いこと言われないって安心したみたい。

照れ屋の彼氏さん。

なかなかの個性的な手相でした。

彼女の前で、

「変わってますね!」
って言われたくなかったのかな。

「大丈夫!変わっているは褒め言葉だよ!」

ってのは、私持論なので伝わらないかもしれないのでこう言う場では言いませんけれど。

それから、緊張して手が震える人もいるのです。

そういう場合にはちょっと手のひらに手をかざしてあげるとか、小指を少し持ってぶらぶらさせてあげながら、

手相は怖くないんだよ

って説明してあげても良いかも!

今日も読んでくれてありがとうございます!

手相の話はまだまだ続きます!