手相

手相のお話〜手を大切にする事

[toc heading_levels=”2,5″]

指の一本一本のケガに心理が影響する

実はやけどをしました!

しかも親指!!!

何をするにも軸になる指なのでちょっと辛いです。

指のけがって一本一本それぞれ心が作用していることをごぞんじですか?

今日はその話をしますね。

私がやけどをした親指!

親指は不安な心をあらわします。

この親指と関連する心は、「不安」

あ!やってしまった!!!

と思ったら、ただの不注意だと思わずに自分の心に素直になってみましょう。

その怪我をする少し前、どんな感情だったのか。

例えば彼とケンカをした

例えば友人が入院した電話をもらった

例えば健康診断の通知の内容が良くなかった

不安要素は人それぞれさまざまです。

でも、こうしてケガをしてしまった。

その時はまず、処置をすることが一番ですが、落ち着いたらその時の感情と向き合ってみましょう。

その自分の感情に気づいてあげて、癒してあげることができるのはあなただけです。

自分の心に素直になってみましょう

人差し指は、「悲しみ」

悲しいきもちになっているとき

泣きたいけれどがまんしているとき

紙だったり、カッターで誤ってケガをしてしまったりします。

小さなケガだけれど、意外と痛かったりする指のケガ。

小さくても気になるってことはその感情を気にしてあげてほしいってことにつながります。

中指は「怒り」

イライラしていたり

ケンカしたり

怒鳴ったり

仕事でミスをしたり

そんなときにケガする指です。

よく、映画やアニメで中指を立てるポーズがありますが、あれは相手に対しての最大の怒りであり、最大の侮辱なのだそうです。

怒りの気持ちは、同じように表現されるものなのだと気付かされます。

薬指は「むなしさ」

わけもなくむなしいとき

孤独を感じてしまったとき

むなしくてどうでもいいやって投げやりになったとき

ちょっとしたことでケガをしたりする指です。

薬指って結婚指輪をはめる指で心臓に1番近いと言われている指だからでしょうか。

むなしい、ココロのすきまが1番わかりやすい指なのかもしれません。

小指は「ウソ」

をあらわしています。

あなたがついているウソ

あなたが自分の心に正直でないとき

そんな時にけがをして気づかされる指です。

たとえそれが、大人としての、仕事上でのことだったとしても、

自分がウソをついてイヤだなぁと思ったりしたこと。

相手を思っての優しいウソでも、ふとしたケガで気づく自分の感情です。

ウソの大きさではないのだと思います。

ケガの処置のあとにココロのケアを

そのとき、自分がどんな感情だったのか。

ケガをした指をそっとにぎって

深呼吸して

おへその下5センチくらいのところにある丹田(たんでん)に手を当ててケガをしたときの自分の感情と向き合ってみましょう。

そうすることであなた自身と向き合うことができます。

そして、そのわきあがってきた感情を認めてあげるとよいです。

落ち着くこと

そして、正直であること

認めてあげること

その大切さを指が教えてくれます。

手を大切にすることは、自分を大切にすることです。

アロマオイル活躍しています

ちなみに、私の親指のヤケドですが、アロマオイルのラベンダーをひたすら塗りました。

1日目はものすごく痛かったです。
水ぶくれになってしまいました。

2日目には、水が出て、皮が破けてしまいました。

これ、3日目です。

ヤケドにはラベンダーとっても良いです。

切り傷にも良いですよ!

ぜひ、お試しくださいね!

遅く起きた日のご飯にティータイムカフェ

連休でおそく起きた日。

ランチには間に合わないし、遅く起きたからお腹が空いていない。

そんな日は、トーマスカフェのティータイムメニューで遅いご飯はいかがですか?

デリとベーグルサンド、ラップサンド、ピザ、ハニーバタートーストなどお茶だではないメニューをお楽しみください!

トーマスカフェのリニューアル続いています!

古くなってきた外壁。

古い壁ってペンキを塗るのも重労働。

ペンキ塗りがってことだけではなく、古い壁はペンキをどんどん吸収してしまって塗っても塗ってもキレイに塗れないみたいです。

それなら、新しく張り替えよう!という事になりました!

この板の貼り方も、実は流行りがあるようです。

トーマスがオープンした頃は、まっすぐに、左右の板の長さは同じで同じように壁を作って行くのが、キレイな貼り方でした。

ランダムに少しずつ長さが異なる板を貼っていくのが今時みたいです。

時代はどんどん進化しています。

トーマスカフェもその波にのって進化中!