手相

手相のお話〜手相を描くと運命が変わる!を検証中!

手相を描くと運命が変わる!?

手相を描くと幸運が舞い込んでくるお話はご存知ですか?

手相の線は無ければ描いてしまえ!と言うのが今時の手相の常識です。

開運術検証!

期間は10月1日から1ヶ月。

私とHIROと友人ご夫婦の4人で!

「手相を描くと運命が変わる!」を検証をしよう!というお話になりました。

用意するものはいたってシンプルです

やり方は簡単!

手相の太陽線が出る箇所に金の先の細い水性ペンで線を描くのです。

太陽線の箇所は、薬指の下です。

手相の縦の線の描き方の注意点は、下から上に向かって描くこと。

運命線は手首から指の方への向かって伸びていきます。

手相の線は太陽に向かってスクスクと伸びていくひまわりの花や草木のように上へ上へと伸びていきます。

同様にない線を追加して描くとき、太陽へと向かって真っ直ぐに伸びていくような線を描きます。

その線は多少図太く塗ります。

そして、その先をフォークのような形に描くか、米印のような形に描きます。

フォークのような形に描くことで熊手のようなものでかき取る、収穫することを意味します。

そして、米印にすることの意味は、星印のようなこの形は幸運や拡大を意味するからです。

金運を呼び込んでさらにそこに拡大を意味づけます。

でも水性ペンで描くのですぐに消えてしまいます。

消えたらまた描けば良いのです。

なぜ水性ペンかと言うと、その消えてまた描くと言うことに意味があるからです。

油性で描くと消えません。

なので、描いてそのまま安心してしまうのです。

そのまま放置にならないように、意識して手を見て、そして、楽しんで描くことができるように。

それから、何かあってもすぐに消せるので水性ペンが良いのです。

消えたらまた描けば良いと言うお気軽さを利用して、さらに楽しんで夢を描きながら、線を描いて行く。

手相の線を描くことは、その行為を楽しむこと。

ワクワクしながら、未来を思い描くことが線を良くして行く、未来を良くして行くコツになります。

爪に白点を描こう!

手相はてのひらの線だけを見るのが手相学ではありません。

手は、手の甲、そして、指、さらに爪。

全てが手相学になります。

今回は、爪の白点も一緒に描いてみよう!の検証になりました。

爪のひとつひとつに現れる白い点には幸運の意味があります。

白点は幸運の印なのです。

「白点がなければ描いてしまおう!」
が今時の手相術。

幸運の印を描きます。

用意するのは、先の細い修正ペン。

1ミリくらいの点を爪に描いていきます。

指のひとつひとつに意味があるのでどんな願い事をするかによって、描く指の意味が変わってきます。

それでは、その一本一本についてお話ししていきますね。

親指に出る白点は「愛する人の出現」を表します。

好きな人ができた!

本気で結婚を考えられる相手に出会った!

恋人の出現を暗示するように現れる白点です。

人差し指に出る白点は「願い事が叶う」ことを意味します。

願い事は人それぞれ。

願い事の願掛けをする時には、この指に描くと良いのです。

中指に出る白点は「移転、旅行」の運気を表します。

移転する

引越しをする

転職をする

旅行に出かけるなど、

移動をすることを表す指で、ここに描くことで移動することへの幸運の印となります。

薬指の白点は、「名誉や名声、配偶者」の運を意味します。

富や名声、そして、結婚のことやパートナー運を表します。

そして、小指の白点は、「不動産、金銭」についての運。

不動産の運や金銭の運のこと。

お金のことを表す指なのでお金の願いをするときにこの指に描くと良いのです。

どんな風に描くの?

爪は毎日毎日伸びています。

個人差はあると思いますが、爪根元から先端まで伸びるまでに開く4ヶ月掛かります。

根元を未来と考え、先端が過去になります。

たった「今」が大事!な時にはど真ん中!

ど真ん中に1ミリ程度の点を描きます。

これで、あなたの指に白点ができたことになります。

これも、修正ペンなのですぐに消えてしまいます。

消えたらまた描く。

そうして意識すること。

楽しんで描くこと。

がポイントになります。

願い事はたくさんしてはいけないの?

たくさんしてはいけないってことはないのですが、願い事が分散してしまいがちです。

なので、1番の願い事。

または、1番の願い事に関わることでしたら2本描いてもかまいません。

例を挙げてお話をすると、

赤ちゃんが欲しいと言う女性のお話です。

赤ちゃんが欲しい。

でも、現在パートナーがいません。

その場合、

順番的には

愛する人の出現→結婚→赤ちゃん

だと思うのですが、

これを省略して、

赤ちゃんから願う!

と言うことは、愛する人、結婚を省くことになってしまいます。

もちろん、今の世の中、結婚をしないでお一人で子育てをしている女性はたくさんいらっしゃいます。

でも、赤ちゃんを望んでいるすべての女性が一人で子育てをすることを望んでいるわけではないと思うのです。

それには、順番が大切になるのではないでしょうか。

まず、愛する人の出現で、親指ど真ん中に白点を描く。

願い事が叶うことで、人差し指に描く。

そして、これが叶ったら、

次に薬指の配偶者、パートナー運と、

願い事が叶う人差し指。

に描くこと。

と物事には順番があるるので、焦ってはいけないのです。

指に描いて楽しんで、消えたらまた描く。

プラス思考になって行くことが手相を良くすることにつながり、それが運気を上げて行く鍵になって行くのです。