手相

手相のお話〜マスカケ線の話〜

[toc heading_levels=”2,5″]

マスカケ線ってなに?

一般的には手のひらに通常基本の線というものが3本描かれていますが。

マスカケ線を持つ人は手のひらには2本の基本線しかありません。

普通3本が2本しかないってあたりからして変わっています。

マスカケ線は、基本的に知能線と環状線が1本の線になり、まっすぐ手のひらを横切っている線のことを言います。

手のひらにひらがなの「て」と言う文字が描かれているような手相です。

左側にある時には鏡に反転させた「て」の字が描かれている感じです。

100人握りと言われたこの手相。

100人握りとは、100人に一人の手相のことを言います。

でも、実はこの手相の人はもっといると思います。

私の周りには結構多いですし、鑑定をしていても結構見かけます。

1/100の確率だけでも珍しいと言えば珍しいのですが。

それだけ現代では個性的な人が多くなった時代だと言えるでしょう。

天下取りの戦国武将

手相の歴史の話になると必ず出てくる例として、

「徳川家康」「豊臣秀吉」が挙げられます。

なぜ二人が登場するかと言えば。

マスカケ線の代表選手みたいな2人だから。

この2人の共通点は

「天下統一」をした人物。

徳川家康は、天下を統一して徳川幕府を築き上げた人物。

豊臣秀吉は、百姓からのし上がり、天下を統一したサクセスストーリー。

この2人は、手相を学ぶと必ず登場する人物です。

そして、もう1人、天下を目指したマスカケ人物

そして、もう一人。

天下統一を目前としてこの世を去った人物も同じ手相をしているのです。

それは、

「織田信長」

手相学の中であまりこの方が登場しないのは、やはり天下統一目前でこの世を去っているからだと思います。

よくこの3人は比較対象とされ、

3人の性格を言い表した狂歌としてこの3句が引き合いに出されます。

鳴かぬなら殺してしまえホトトギス(織田信長)

鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス(豊臣秀吉)

鳴かぬなら鳴くまでまとうホトトギス(徳川家康)

短気で自分の思い通りにならないと殺してしまう信長と。

力と知恵で思うようにしてしまう秀吉と。

じっくり待つ家康と。

三者三様やり方が異なるのに、天下統一の夢は同じ。

そして、やり方も生き方も異なる3人。

それなのに、同じ「マスカケ線」と言う個性的な手相をしているのです。

 

マスカケ線の意味って?

この手相の特徴ですが。

昔は、天下取りの手と言われて来ました。

人の上に立ち、リーダーシップを発揮する線。

強運に恵まれて。

天才的アイデアを生み出す線。

でも、これを現代に当てはめた時。

疑問が生じます。

天下取りってなぁに?

です。

マスカケ線の人は天下を取る?

天下ってなに?

総理大臣になる?

どこかの国の石油王になる?

って感じですよね。

そうなんです。

手相もその時代時代に乗って表現方法や解釈の仕方が変わって行くのです。

マスカケ線の特徴は、

好きなことには100%

そうでないことには0%

と言われています。

好きなことに対しての情熱や意欲、それにかける時間や労力は惜しみません。

でも、そうではないこと、

つまり!

好きではないことに対しては興味も意欲もありませんから、動かないし、できないし、やらない。

なので、好きなことをしているとキラキラ輝いています。

食べることも眠ることも忘れてしまうくらいに没頭してしまうこともあります。

周りが見えなくなるタイプですね。

つまり!

オタクです。

なので、こういう手相の人には、

気の利いたパートナーや機転のきく部下や仲間達。

が必要になってきます。

周りの協力があってこそのマスカケであり、天下取りなのです。

好きなことには100%の力を発揮し、それ以外のことには全く無頓着、又は人任せな方も多い手相です。

彼らが実際に天下を取ることができたのは、まさに、好きなことだけに真っ直ぐに進んで行ったからです。

その勢いや姿勢、思想に惚れ込んだ人々が動いたって事です。

なので、パートナーシップが戦国時代よりもドライなこの世の中では、

自分の好きなこと

マニア

などに多い手相と言われています。

自分の好きなことに情熱をかけ、それ以外は人がどう思おうと関係ないってことです。

好きなことをしていれば誰にも迷惑かけないって感じでしょう。

なので、ちょっと不器用さんだと思うとお付き合いしやすいかもしれません。

自分の中での「天下取り」をしているわけですから。

マスカケさん!本領発揮の時代です!

自分の得意分野伸ばして行ってくださいね!

トーマスカフェHIROの手相は…。

実は、トーマスカフェHIROの手相は、このオタクマスカケです。

自分のやりたいことにダ〜と突っ走って行きます。

その時の勢いは半端ないです。

なので、その後片付け、そのサポートに追われるのが私の1番の仕事だったりします(笑)

マスカケ線のパートナーを持つ世の中のみなさまのご心中お察しします!

トーマスカフェのドリンクバーのお話

コカコーラさんのドリンクサーバーを導入させていただいた時。

トーマスHIROがトーマス仕様にチェンジしてしまいました。

マスカケオタクの手相だから。

凝り性で仕方がありません。

こんなところにも凝り性のこだわりが…。

よく見るとオタクなモノがあちこちにあるカフェです。

細かいところに気づくお客様が時々インスタにあげてくださっています。

それを拝見すると。

このオタクの努力は無駄ではなかったのかなぁなんて思ったりします。