レイキ

レイキのお話〜レイキの説明〜

レイキの基礎

レイキをご存知ですか?

 

レイキとは、最も古くからあるヒーリング手法の一つで古代チベット起源の日本で再発見された手をかざすシンプルなヒーリングです。

 

日本発祥なので漢字で「霊気」と書きます。

 

「霊」「宇宙」

 

「気」「生命エネルギー」

 

を表します。

 

宇宙エネルギーを使って心身の状態を良好にするヒーリングです。

 

身体だけではなく心にも作用します。

 

伝統的なテクニックにも関わらずとても分かりやすく誰でも気軽に学べてその日のうちに自分の事も他社もヒーリングする事が出来ると言うメリットがあります。

臼井甕男先生

レイキは、日本の臼井甕男先生が発見して弟子から弟子へと受け継がれて行きました。

 

臼井先生は、京都の大学の学長でありキリスト教の聖職者だったと言う説と浮浪者だったと言う説と様々な説が残っていて詳しい事はあまりよく知られていないそうです。

 

ここでは学長説のお話をしたいと思います。

 

ある日大学の生徒から、

 

「イエス・キリストが癒しの奇蹟を行った事についてですが、それはどの様な癒しだったのでしょうか?」

 

との質問に、臼井先生は答える事が出来なかったそうです。

 

そして学長の地位を捨てイエスの行った癒しを知る探求を始めたそうです。

 

レイキを探す旅

臼井先生は探求の中、古代インドのサンスクリット語を学んで行くうちにレイキ治療の鍵に出会います。

 

それをどう使って良いのかを知る為に京都の鞍馬山にこもって21日間の瞑想と断食をする事にしました。

 

最終日に深い瞑想体験をした時に高い意識の状態になった時、虹色の中にシンボルマントラを見出したそうです。

 

この体験を早く伝えようと急いで帰ろうとした時に転んで足をケガをしてしまいます。

 

足は腫れ上がって出血もしてしまいました。

 

ケガをした足に両手をかざすと出血は止まり、腫れが引いて痛みが消えたのです。

 

こうしてレイキは誕生しました。

 

レイキによる治療

下山した後は、スラム街で病める人々を癒して行きました。

 

臼井先生が亡くなる数年前に元海軍士官の林チュウジロウ先生レイキの全てを伝授して東京でレイキの治療院を始めました。

 

沢山の症例を出して沢山の人々を施術して行きました。

 

そんなある時ハワヨタカタと言うハワイ在住の日系女性が先生の元にやって来ます。

 

ハワヨタカタは腫瘍など重い病気を幾つも抱えていましたが、手術を受ける代わりに「日本で病気を治す道を探りなさい」との内なる声を聞いてレイキに出会い、数ヶ月掛かって健康を取り戻したそうです。

 

その後、先生の元で修行をしたハワヨタカタは弟子として認められてハワイに戻ってレイキを伝えて行きました。

 

レイキはハワイからヨーロッパ等に広まり、たちまち世界中に広まって行きます。

レイキの5原則

レイキの原則は、

 

今日だけは怒るなかれ。

 

今日だけは悩むなかれ。

 

多くの恵みに感謝せよ。

 

正直に働いて日々の糧を得よ。

 

人には親切にせよ。

 

と説かれています。

 

現在は沢山の流派に分かれているレイキですが、この基本は変わりません。

 

臼井先生の教えはどの流派にも共通でこの原則に基づいています。

レイキのポジション

レイキには12のポジションに手をかざして行く基本のヒーリングがあります。

 

それ以外に、痛い箇所や不具合がある箇所への集中ヒーリング自己ヒーリング、遠隔ヒーリング等用途に合わせて様々な使い方が出来ます。

レイキのメリット

私がレイキを学んだ頃からレイキヒーリングの入り口と聞いた事があります。

 

ヒーリングの世界に足を踏み入れた時、入り口にあるのがレイキ。

 

習得しやすく一度習得して使わなかったとしてもその力が無くなる事はありません。

 

ヒトの気を受けにくく、様々なヒーリング手法と組み合わせがしやすいと言うメリットがあります。

 

(ただし、全くヒトの気を受けなくなる訳ではないのでそこは個人差があります。)

 

自分のエネルギーを他者に与える訳ではないので疲れにくい事。

 

他者を癒しながらも自分も癒されるのでセラピスト側にもメリットが沢山あるヒーリングです。

 

入り口でありずっと長く繋がって行ける、それがレイキです。

流れるモノ

レイキは信じていようが信じていまいがヒーリングをすればそのエネルギーは身体に流れて行きます。

 

そしてエネルギーを感じにくい方が体感出来ていなくても流れています。

 

感じ方にはヒーラー側にも受ける側にも個人差があるので誰もがヒーリングをしている時に体感する訳ではないのです。

 

その時は感じなくても数日後に体調が良い事に気付いたりする方もいらっしゃいます。

 

「気付いたら○○なっていた!」と言う症例がいくつもあるのです。

ただそこに居るだけ

自分の思いや気は関係なく宇宙エネルギーを送る事がレイキヒーリングです。

 

自分を分け与えるのではなく、宇宙のエネルギーを流すパイプ役になるのです。

 

他者を癒す事で自己成長にも繋がって行くヒーリングです。

 

レイキマスターから伝授を受ければその日から使える様になります。

 

自分にも他者にも動物や植物、そして過去や未来の時空を超えたヒーリングが出来るのです。

レイキを習得したい方へ

レイキを習得したいと思った時注意しなければいけない事は誰から受けるかが大切だと思います。

 

沢山のレイキマスターが居ますが気になったらまずは直接お会いしてレイキヒーリングを受けてみてそのヒーラーレイキを受ける場所の空気を感じる事が大切だと思います。

 

レイキマスターはレイキを伝授した後はずっと師であるのでレイキの事で悩んだり立ち止まった時に導いてくれる存在でなければいけないと私は常々思っています。

 

受けっぱなしになって悩みも質問にも答えてもらえないうちに使わなくなってしまった方を沢山見て来ました。

 

レイキジプシーとでも言うのでしょうか。

 

そうならないためにも自身でヒーリングを受けて相性の合ったヒーラーを探す事をお勧めします。

私のレイキの体験のお話

私がレイキを習得した頃、私はアロマセラピーを学んでいました。

 

どこか働きながら学べる場所は無いかと探していました。

 

そしてふと手にした雑誌をめくった時目に入ったの求人情報がまさにそれでした。

 

新しい受け付け件セラピスト養成の求人でした。

 

直ぐに電話をすると「残念ですが、決まってしまいました…」との事でした。

 

落胆しながらお礼を言って電話を切ろうとするとたった今、経営者の方がお帰りになったので少し待つ様にと言われました。

 

そして「経営者が一度お目に掛かりたいそうですがいかがなさいますか?」と意外な展開になって私はその経営者の方とお会いする事になりました。

 

経営者の方はアロマセラピストでありヒーラーでした。

 

海外で学んで帰国した経歴を持つ方で本当は別な事を学びに留学をしていたと言う方でした

 

何がどうなったのか分かりませんでしたが、採用されてそこで学びながら働く事になりました。

 

後になって聞いた話ですが、ある方から私ととても縁があるとのアドバイスがた事、私と出会った時に炎が見えた等理由はいくつかあったみたいです。

 

そしてこの期間、私はどっぷりアロマとレイキ三昧させて頂きました。

遠隔ヒーリング

ある日、セラピストの一人の方に仕事帰りにお誘いがあってお食事をご一緒させて頂きました。

 

その時、彼女が不思議な事を言いながらいたずらっぽく笑いました。

 

「やっと会えたね!私が呼んだんだよ!来てくれて本当にありがとう!」

 

不思議な事を言う方だなぁと思いましたが、最初に採用された方はたまたまこの方の知り合いで、どうしても関わりたくない事情のある方だったそうです。

 

経営者の方にそれを訴えても、「私情を持ち込まない様に!」と諭されて終わってしまい、
ワラにもすがる思いで遠隔レイキをしていたそうです。

 

その結果、私からの電話がありってあっと言う間に私が採用になってしまったのです。

 

誰にも言っていないけれど「レイキが助けてくれた」と確信したと言っていました。

 

レイキヒーリングはその時必要な事が起こります。

 

ヒトは流れて行くものでその時その時必要な人間関係に変化して行きます。

 

そして、次のステージに上がる時にお別れが来る事もあります。

 

仕事や生活様々なものに変化をもたらす事が出来ます。

 

ちなみにこの彼女とはこの時期の成長期にお互いを向上する為の出会いだったらしく、お互いそれぞれの別な道に進みました。

レイキのココロ

基本的な事をしっかり学び、シンボルマントラを唱えてからレイキヒーリングを行いましたが、使いこなして行くとどう使うかを考えるより先に自然と先に身体が動く様になります。

 

レイキが自分の身体の一部となっている様に生活に中に溶け込んで行きます。

 

そうなって行く様にとことん付き合う事が大切だと思います。

 

世の中には沢山のレイキの団体があって誰が本家だとか自分の方がエネルギーが強いだとか足を引っ張ったりする動きもありました。

 

周りでは様々なレイキを習得する動きもあったのですが、私は自分が信じた師から伝授されたレイキ以外は学びに行きませんでした。

 

レイキはどこの団体が一番だとか誰が一番を争うものではありません。

 

誰もが癒されて喜び溢れる世の中にする為に臼井先生が発見したレイキのココロは一つだと思います。

 

世の中の為に、そして自分自身の為に。

 

地球や宇宙への感謝の祈りを込めて自然と調和しながらレイキを送っています。

 

レイキにご興味がある方、質問がある方はご連絡下さいね。