レイキ

レイキのお話〜神隠しにあった話〜

神隠しって知っていますか?

今日は不思議な話をします。

信じる信じないはあなたしだいです。

「神隠し」ってご存知ですか?

ジブリアニメの「千と千尋の神隠し」の千尋が別世界に迷い込んでしまう・・・あの話です。

そもそも神隠しってなに?

本来は、子供などが急にみえなくなることを言います。

天狗(てんぐ)にさらわれたなどと言って、かねやたいこをたたいて捜したそうです。

なかなか見つけられませんが、2〜3日してしてひょっこり帰ってくることがあって、話を聞いてもうろ覚えのことが多いそうです。

なので、本当のことは誰にもわからないことみたいです。

キツネにさらわれたといって稲荷神社に願ったり、稲荷下げに頼んだりすることもあるみたいです。

稲荷神に願うと狐が罰せられるので、すぐ返してくれるそうです。

山の神や山姥・鬼・狐などの山や原野に係わる妖怪の類なのでないかという話もあって。

子供が遭ってしまう伝承も多いことから、子供を亡くした雨女という妖怪の仕業であるとも伝えられています。(各地に神隠しを行う妖怪の存在が伝えられているそうです)

 

そして、レイキを使ってみた!

私が千尋と同じような場所に行ってしまったわけではありません。

でも、帰って来れなくなってしまったことは確かです。

昔、遠方のアロマの友人を訪ねた時のことです。

彼女は、たくさんの彼女の大好きな場所に私を連れて回ってくれました。

彼女からしたら庭のような道。

一本道だから迷うことは絶対にありません。

でも・・・。

その時は違っていました。

霧が立ち込めてきて。

木々がざわめいていました。

車を停めて。

外に出て。

辺りを見回し。

木々を見渡した時。

これは、尋常じゃないと気づきました。

困ったな・・・。

帰してくれないね・・・。

と二人で山の木々を見渡しました。

木々はざわめいていて、普通ではありません。

車に戻って。

私たちがした事は、「レイキ」

二人ともレイキヒーラーなのでとっさに出てきたのがこの「レイキ」でした。

「なんだか大丈夫みたい!」

という気持ちになっていざ車を動かし始めると。

さっきからずっと走っていた1本道の霧が晴れて来ました。

そして。

先ほどは見えなかった山菜採りをしている人々が見え始めました。

キツネにつままれたとはこういうことです。

そして、目の前に、トンっと鹿が飛んで来て。

そのまま森の中からジ〜とこちらを見てそのまま行ってしまいました。

私たちを帰してくれなかったのが、鹿なのか、キツネなのかタヌキなのか、山の神様なのかはわかりません。

でも、怖い気を感じなかったのできっと、山の神様が歓迎してくれていたのだと思います。

道に迷った時、物を探す時にもレイキは有効的です。

タヌキに化かされたときは、何かけむりが出るものを使うと霧が晴れるそうです。

柏手を打つことも良いみたいです。

もしも、神隠しにあった時にはぜひ、お試しください!

トーマスカフェでお誕生会を使用!

ゆうま君のお誕生日を家族みんなでお祝いしました!

とってもステキなファミリーです。

でも、ハニーバターが出る時にはゆうま君寝ちゃってました。

代わりにはくちゃんがローソクをフッて消してくれました。

パーティーのご予約承っております。

お気軽にご連絡ください!

トーマスカフェのリニューアルまだまだ続きます!

裏口も綺麗にしています。

ワンちゃん達が入りやすいように。

ワンコに優しい環境を作りたいな♪と思っています。

バイトめんずも頑張っています。

お客様にも、めんずたち大変褒められています!

私の子供達に間違えられています(笑)

それも、また楽しいです。