タロット占い

タロット占い〜カードと仲良しになろう!〜

タロットのお話

カードと仲良くなる!ことで、タロットの読みは深くなる!!!
のお話です。

タロットカードって、

78枚もあって、
78枚の意味を全部暗記して、
それから占って相手に伝える!?

そう考えると気が遠くなる話で、
「自分には無理!」
って諦めてしまうひとが多い占いのアイテムのひとつです。

でも、「無理!」ってあきらめたあなたも、
これからタロットを学びたいと思い始めているあなたも、
きっとこれから
「タロットを知って良かった!」
って思えるようになると思います。

「暗記する!」
って思うからしんどくなる。

カードとは、

仲良くなる!

友達になる!

仲間になる!

が基本中の基本!!!

例えばお友達を作る時に、その子の名前、住所、電話番号、得意分野、苦手分野等きちんと知ってからじゃないとお友達になれないの?

友達ってそうじゃないよね。

それと同じ。

タロットカードって、カードと仲良くなることからがはじまり

タロットカードを扱うひと、または、タロット占いをする人のことを、

「タロットリーダー(タロットを読むひと)」

って、といいます。

あなたの持つカードのリーディングをするひと、すなわちあなたのこと!

そして、カードとあなたという仲間のグループのリーダー的存在は、あなた!

と言う意味がこめられているの。

このグループでいかに仲良くなれるか!

あなたがどれだけリーダーシップを発揮できるか。

それによって、みんなが協力しあって、力を発揮することができる。

カードってあなたの力強い味方。

それを知っているか知らないか、信頼関係があるか否かで。

力の発揮具合が変わってくる!

そう思ったら、まず、あなたのカードと仲良くなることが一番だとおもいませんか?

それには、

あなたの手元にタロットカードが届いたら。

あなたのカード一枚一枚をよく見て自己紹介してください。

あなたがリーダーだとちゃんと伝えること!

そして、その日の晩、一緒に寝てください。

お布団に入れなくて良いので、枕元などに置いてくださいね。

これは、繋がるための大切な儀式です。

これをするしないとでは信頼関係が全く異なります。

一晩一緒に過ごすことで、信頼関係はまったく異なります。

さぁ、ここからがカードとあなたの腕のみせどころになっていきますよ!