タロット占い

タロット占い〜タロット占いしてみよう!〜

前回、タロットカードの大アルカナのお話をしました。

今回は実際にタロットカードをひいてみましょう。

1枚引きしてみましょう。

1枚引きをします。

こちらは、「1オラクルカード」と言います。

「1枚のお告げ」と言う感じです。

答えをしりたいとき、ストレートにしりたい答えがわかる引き方です。

占いを始める前の準備

占いを始める前に。

テーブルの上はきれいですか?

ぬれたりよごれたりしていませんか?

占いのさまたげになるようなものがあったらテーブルからおろしましょう。

あなたの手はきれいですか?

心は落ち着いていますか?

準備が整ったらはじめましょう。

さあ!占ってみましょう!

1 .大アルカナ22枚を綺麗に一つの束にして、裏返しのままテーブルに置きます。

2 .左手でこの束を三つの束に分けます。
この時、この束は均一でなくて構いません。

必ず左手で行ってください。

3.1と同じにならないように一つの束にします。
(シャッフルした状態になるように)

4.両手で大きくテーブルの上でシャッフルします。
(両手で裏返しのままカードをまぜます)

5.もう十分シャッフルできたと思ったら、軽く手元に集めていきます。

6.両手が乗るくらいに集めます。

7 .両手をカードの上に乗せて占いたいことをカードに問いかけます。
(この時、声に出さなくてかまいません。心の中でとなえてください)

8 .どこからでも良いのでカードを1枚選びます。

9.裏返しのまま置きます。

10 .それ以外のカードを脇に寄せます。

11 .ゆっくりとカードを表に返します。

12 .カードを読み取っていきます。

13.占い終わったら必ず順番に並べて箱にしまって布でつつみましょう。

タロット占い〜大アルカナで占おう!〜前回はタロットカードと仲良くなるお話をしました。 今回のテーマは、 「大アルカナで占おう!」 です。 大アルカナって...

カードを読み取っていきましょう!

出たカードは何のカードでしたか?

そして、そのカードの向きは正位置ですか?逆位置ですか?

正位置とは、数字が上になったカードが正常な位置に置かれている状態をいいます。

逆位置とは、数字が下になった状態でカードが逆さまになった状態に置かれていることをいいます。

タロットの大切なことは、この位置がどちら向きかによってカードの解釈が全く異なる、まったくの真逆な解釈になるということです。

そのカードをじっくり観察します。

なぜこのカードが出たのか。

このカードは何をいっているのか。

正位置にしてみたり、逆位置にしてみたりしてもかまいません。

しっかりと、カードが何をあなたに伝えたいのかを問いかけましょう。

良い感じがすれば、それは質問に対しての良い答えです。

しっくりこない、嫌な感じがするなどでしたら、それは、質問に対しての反対意見です。

カードの意味がわからなくても、こういった占い方はできますよ。

一緒にカードになれていきましょう!

次回は、カードの名称について。

カードの意味についてお伝えしていきます。

お楽しみに!

トーマスカフェの「占い付き女子会」

トーマスカフェの「占い付き女子会」でタロット占いをチョイスすることができます。

お食事に15分間の占いがついてきます。

「何を占うか?」によって、「タロット」か「手相」か「マヤ暦」を選ぶことができます。

当日、占う内容によってどれにするかを決めることができますが、何で占いたいかを決めてきてくださってもかまいません。

「何を占うか?」

を当日迷ってしまう方がけっこう多いことに気づきました。

そんな時は、

「なぜ、今回占い付き女子会に行こう!と思ったのか?」

を思い出してください。

そこに答えがあるかもしれませんよ!

では、「占い女子会」でお会いしましょう!

お待ちしてます!