アラカルト

ありがとう〜感謝をこめて〜

「ありがとう」は魔法の言葉

「ありがとう」って感謝の言葉が究極の癒しの言葉だということを知っていますか?

「ありがとう」には、不思議なパワーがあります。

この魔法のような言葉は、人を幸せにします。

「ありがとう」をたくさん使ったら。

使っただけ幸せになれる魔法の言葉です。

誰かに何かをしてもらった時だけに発する言葉ではないのです。

すべてのことに「ありがとう」を

当たり前のようにそこにあるもの。

例えば、

雨風しのげる安心できる居場所

道端の花に咲いている草花

毎日座るイス

毎日使うコップ

日々何気なく使っている日常のモノ

日々当たり前にそこにいる存在

言い出したらきりがないです。

そのすべてに「ありがとう」です。

「ありがとう」と伝えると日常がキラキラ変わってきます。

自分に「ありがとう」できていますか?

本当は1番肝心なのは、自分自身に「ありがとう」を伝えることです。

今日一日頑張って働いたり学んだりして来た自分を「ありがとう」とねぎらっていますか?

自分に「ありがとう」っておかしくない?と思うかもしれません。

でも、この身体があるからこそ、経験できるたくさんのことがあり、日々生活しているのです。

がんばったことも

つらかったことも

かなしかったことも

そして、

楽しくて笑ったことも

全て当たり前のことですが。

自分という存在がいるからこそ感じられる感情であり経験なのです。

頑張ってくれてありがとう

つらかったのに堪えてくれてありがとう

かなしかったのに乗り越えてくれてありがとう

そして、楽しく笑ってくれて、笑顔にさせてくれてありがとう

なのです。

人に対してモノに対してだけでなく、自分自身への感謝の気持ちこそ、自分自身をそして周りを幸せに心豊かにしていくことにつながっていくのです。

そんな私はといえば…。

私は、よく人に優しいと言われます。

でも、自分自身では自分をちっとも優しいと思っていませんでした。

自分がガマンしたり、自分の意見を押し殺すことが優しさだとしたら、それは単なる偽善者なのではないか?と思っていました。

でも、子供達に出会って。

ただ、そこいるだけで優しい気持ちになれる存在。

ただ、寄り添っているだけなのに癒される存在。

何気ない行動で笑ってしまう存在。

だから、つい「ありがとう」と言ってしまいます。

ただ、そこにいてくれるだけで、幸せになれる存在に出会って。

優しいってなんだろう?と考えるようになりました。

この子たちは、こびたり外面だけ良かったりしているわけでなく、ウソやいつわりのない本音でそこに存在して。

自分の容姿がどうとか。

性格がどうとか。

誰かと比べたりするわけでなく。

ありのままの姿で。

堂々と生きていて。

そして、そんなことをクヨクヨ考えてしまうちっぽけな私のことを、そんなことおかまいなしに、好きでいてくれる。

本当に優しいってそういうことではないかなと思いました。

とかく人という生き物は、誰かと自分を比較したり、自分を卑下したりして自分に優しくない生き物です。

そういうところ、子供達から見たら、どうでも良いことなのだと思います。

こんなダメダメな私を好きでいてくれてありがとう。

いやいや。

こんなダメダメな私と思うことだって失礼だし。

もしくは、こんなダメダメでも良いんです。

子供達にはそんなことはまったく関係ないのですから。

ただ、私がここに存在するだけで良いのですから。

日々、一生懸命生きて、自分という存在に感謝して。

今日も一日元気に過ごしてくれたことに感謝して。

明日もまた新しい朝がやってきて、目覚めることに感謝して。

自分らしく。

自分を大切に。

たくさん「ありがとう」を伝えて。

そういう何気ない毎日を「ありがとう」と感謝の気持ちを持ちながら生きることこそ、究極の優しさなのではないかなぁとふと思うのでした。

そして、いつも私のblogを読んでくださっているあなたにも「ありがとう」と伝えたいです。

ありがとう!

黒板リニューアルしましたよ!

感謝の気持ちを込めて。

描いてみたら。

ハートだらけになってしまいました。

黒板なので。

チョークで描いていたんです。

最初は、学校みたいに今日の日付と日直とか書いていました(笑)

それから、絵を描いたり。

文字を描いたり。

何度も描き変えていたのですが。

チョークってどうしても落ちてしまうし、小さなお子様が触れて手荒れになってしまうかもしれないし、お客様のお洋服に触れたらお客様のお洋服が汚れてしまうかもしれないので、今回思い切って消えないようにペンで描いてしまいました。

今度描き直す時は、全部塗り直しから始まりますけれど。

看板娘のMAYA にモデルになってもらって記念撮影してみました。

最初2個だけ描いた足跡はちょっとくどいですけれど。

4個にしてみました。

看板犬4頭なので。

なんだかそこは、ゆずれなくなってしまいました。

レッドとピンクの色合いが、なんだかバレンタイン仕様みたいになってしまいました。

これからハロウィンなのに(汗)

ハートの中に、メッセージ込めてみました。

「You make me smile every day」

これは、

「あなたはまいにち私を笑顔にしてくれる」

って意味です。

そして。

「candy」

これは、

「可愛いとても魅力的な女性のこと」

を示す言葉!

だと聞いて描いてみました!

トーマスカフェにいらっしゃるすべてのすてきな女性のみなさまへのメッセージです!

いつもありがとうございます!!!